裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

蛭子

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/023206

副馬

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/022954

蛇比礼

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/022723

メタモルフォシス伝

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/022441

負の暗示

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/022136

キルケー

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/021832

瓶詰めの地獄

photo
瓶詰の地獄
丸尾末広
エンターブレイン
全1巻


久しぶりに出たっぽい丸尾末広の作品集。
短編集というわりには、長めの話が多いです。4作中2作は原作つき。


続きを読む »

笑う吸血鬼

photo
笑う吸血鬼
丸尾末広
秋田書店
全1巻


吸血鬼ものの長編です。
エログロキチ耽美意味不明な短編がウリの丸尾氏なのに、この作品は、なんか、まともです。ちょっとびっくり。丸尾氏、こんなちゃんとした長編も描けるんだ…。何だろう、なんか戸惑う。『エミちゃん』を読んだあとに『幻覚ピカソ』を読んだような気分だ。

謎の老女「駱駝女」の血を与えられ、吸血鬼となった美少年・毛利耿之助(こうのすけ)。
陽の光は駄目になったが、代わりに人間を超えた能力を手にした耿之助は、毎夜のように人を殺し血を飲むことで快感を得る。
同じくこの世に嫌気がさしていた同級生の宮脇留奈(るな)も、耿之助の血を受け吸血鬼になる。
笑う吸血鬼1

続きを読む »

天人唐草

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/021344

月読

この記事は新ブログ「山岸凉子漫画感想ブログ」に移動しました。
https://yamagishi-ryoko.hatenablog.com/entry/2020/01/25/021041

Top|Next »

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。
別ブログ→山岸凉子漫画感想ブログ




[裏次元の一日]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。