裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

今月買った本('09.11)

Category:雑記

11月の…

今月は68冊。
内、ジャケ買いで失敗が4冊…。


?今月の大人買い?
今日俺今日俺全38巻。セットで4千円と安かったので買っちゃった。
子供の頃読んだきりだからすごい懐かしいー。
しかし全編ケンカばっかだから北斗の拳同様、一気読みより週刊のテンポで読んだ方が楽しめるのかも知れない。
「スカートが長くて教師に注意される」シーンに時代の違いを感じるなぁ。


イース村ちょっと東村アキコづいてみた(ダ・ヴィンチの特集につられる単純な読者)。
「ひまわりっ」を1巻だけ買って母に貸したらいたく気に入られてしまい、
その後母は既刊12巻までを大人買いしてきましたよ。血は争えんな…。


日中日中(日本語→中国語)辞典。
フリマで10円でゲット。フリマに出てる本は価格破壊してるから好き。

コスモス

Category:山岸凉子

コスモス
1987年

奈落 タルタロス(あすかコミックス)』(角川書店)
自選作品集 タイムスリップ(文春文庫ビジュアル版)』(文藝春秋)
パイド・パイパー(MF文庫)』(メディアファクトリー)
に収録。



小学生の裕太は喘息持ち。
「胸の中に風が吹きだす」とママはいつも心配そうに裕太を看病してくれる。
優しいママがパパの会社に電話をかけると、パパが帰ってきて車で病院に連れて行ってくれる…。


怖えー!
読み終えたあと、背中がゾクッとなりましたよ…!
こういう恐怖が描ける山岸先生を改めて尊敬。

裕太が喘息を起こすと、普段は顔を合わさないパパをママが呼んで来てくれる。
ある日裕太はクラスメイトに「喘息って気のせいだからその気になれば治るらしいよ」と言われます。
気のせいなもんか! こんなに苦しいのに
※ここ伏線です。

もう、ママの呪文のような台詞が恐ろしくてたまりません。

「嫌ねえこの風。裕太ちゃん 胸大丈夫?

ママが不安そうにこっちを見てる
風の音とママの顔とで僕はドキドキしてそして…

裕太が発作を起こすと

「裕太ちゃん しっかりね。今パパに来てもらうからね。
あなた! 早く戻ってきてください。
裕太が大変なんです」


僕は苦しい時しかパパに会った事がないみたい

また、ある冬の日。

「もうすぐお正月ね。ママ…心配だわ。
だってお正月は病院がどこもお休みになるのよ。そんな時に裕太ちゃんの胸がまた…

怖い、ママの目が怖い…!
裕太は一生懸命不安を押し殺しますが、また発作を起こしてしまいます。
ママはまたパパの会社に電話します。

「M物産でしょうか。お忙しいところおそれいりますが…。
なぜですの少しくらいのお時間がどうしてとれませんの年末だからといってる場合ではないでしょう裕太が苦しんでるんですよわたし一人じゃあの子を病院にだってつれてゆけませんわ

こんな粘着質な奥さん、私でも家に帰りたくない。

裕太視点で話が進むので、大人の会話がちょっとしか出てこないですが、どうやらパパは不倫(山岸作品によくあるジャンルのひとつ)か何かをしてて家にほとんど帰って来ないようです。
「まだ向こうと手が切れてないのかねえ」
「お母さんやめてよその話は!」

そして終盤、ママがまたあの一言を…。

どうしようママ心配だわ。
そろそろまた裕太ちゃんの胸の風が…」

この1ページ使ったシーンのママの白目が怖すぎる!
裕太は自分の胸の音に耳をかたむける…。どんどん苦しくなってくる…。

「ほらごらんなさい。やっぱり苦しいんでしょ。
ママの思ったとおりだわ。季節の変わり目がいけないのよ。静かに横になってなさいね。
ひどくなったらパパに来てもらいましょうね。
裕太ちゃんが可愛いパパはすぐとんでくるわ


ここのラスト4ページ、特に裕太のモノローグとママの台詞が交互になってるとこのスピード感が最高にスリリングで怖いです。
ママの「また裕太ちゃんの胸が」「パパを呼ぶわ」の繰り返しがとにかく怖い!
こんなママを「優しいママ」と信じて疑わない裕太が本当に可哀想になります。
でもこのママも自覚がないまま呪詛を吐いてるんだったらそれはそれで悲劇だ…。

「あなた! ご自分の息子じゃありませんか。
あの子が苦しんでいるというのに! あなたはそれでも人の子の親なの」


パパは僕が苦しい時だけやって来る

ポニーテールキャラ(女)

Category:髪型分類・女キャラ

ポニーテールとは、髪を後頭部の高い位置でポニーのしっぽのようにひとつにまとめ垂らした髪型。
男キャラはこっち→ポニーテールキャラ(男)
  • 体育系というか武道系というか、活動的なイメージ。
  • 剣士多いな。
  • アーニャの先割れヘアはポニテでいいのだろうか…。
  • プリキュア、ポニテ多すぎだよね!



(2014.7.6. 浅香ひなた、キュアハート、キュアダイヤモンド、キュアエース、アン王女、キュアラブリー、キュアハニー、キュアフォーチュン、絢瀬絵里、我那覇響、高城レイラ、音城セイラ、神崎美月、坂本美緒、小山柚子、狩宿巴、愛宕洋榎、滝見春 追加。画像大きくなりすぎた…)
ポニーテール女キャラ一覧

君の名を呼ぶ

Category:雑記

「銀さん」「銀ちゃん」「銀時」「万事屋」「旦那」

「ツナ」「ツナくん」「ツナさん」「ツっくん」「十代目」「沢田」「ボス」「ボンゴレ」「綱吉くん」

「圭一くん」「圭ちゃん」「圭一さん」「圭一」


…みたいに
主人公がいろんな呼ばれ方されてるのってなんか良いなぁ。
マンガ描く時見習いたいけど、いろんな呼び方できる名前ってうまく思いつかない。

逆パターンで「なぜかカイジとしか呼ばれない」「なぜかアカギとしか呼ばれない」ってのもあるけど。
零なんか福本にしては珍しく名字も凝ってるのに名前でしか呼ばれないのな…。

瑠璃の爪

Category:山岸凉子

瑠璃の爪
1986年

瑠璃の爪(あすかコミックス)』(角川書店)
山岸凉子スペシャルセレクション〈7〉常世長鳴鳥』(潮出版社)
に収録。



上杉絹子(28)は、実姉の敦子(31)を刺し殺した。
その後、複数の関係者の証言によって姉妹の関係は少しずつ浮き彫りになっていく。


この「関係者への取材」という形をとった構成の臨場感がすごい!
本当にこういう事件があったんじゃないかと思ってしまうくらいです。

「絹子は存在感が薄かった」「ピアノを習っていた」「元気で明るかった」「虚弱体質だった」「美人だけど暗かった」「落ちこぼれだった」
「敦子は優等生だった」「しっかりしたお嬢さん」「姉妹仲はよかった」「妹さんとは雰囲気が違った」「妹思いだった」

発表会のドレス・母親の偏愛・派手な結婚式・絹子の縁談・無意識の悪意…。
絹子が敦子を殺すまでに何があったのか?
離婚した敦子の元夫は少し気づいていた。

「仲…よさそうでしたよ。少なくとも表面上は。
…ただ、敦子のやつ、自分で意識しているかどうかわからないけど
絹子さんのこと…憎んでましたね

敦子の真顔が怖い。

「せっかく母が亡くなって自由になったと思ったのに。
え あんなに母に愛されたのになんというバチ当たりな事をと。
みんなそういうんです。兄も…そして姉も」


絹子は母親に溺愛されて育ったが、それを愛されてるとは思えなかった。
「本当はピアノが大嫌いで才能もなかったのに、発表会で誰よりも目立つドレスを着せられて本当につらかった」と言う絹子。可哀想。
でも敦子の結婚式の台詞からすると、敦子は母にドレスを買ってもらえる絹子が羨ましかったんじゃないのかな…。

母親が死んで絹子がホッとしたのも束の間、今度は敦子が干渉し始めた…。
このお姉さんも、自分の悪意に気づいてないんでしょうね。

「あたしのためを思ってやっているのだと信じている姉の
善意一杯の笑顔を見るのが あたし…」


絹子の自我のなさというか主張の薄さに、読んでて歯がゆくなってしまいます。絹子がもうちょっと思ったことを口に出せる娘だったら母からも姉からも解放されたかも知れないのに…。絹子だけのせいじゃないけどさ。

敦子と兄は母親から特別に愛される絹子を憎むし、絹子は母親の偏愛から逃れたいのに反発できないし、母親が死んだら今度は敦子が無意識のうちに絹子の幸せを潰すし、なんかもう誰も救われないまま終幕。

「あたしが自分で行動して成功した事は今度の事だけ。
こんな幼児的な行動しかとれなかった滑稽なあたし。
でもいいの。あたし満足してる。
この手首にくいこむ冷たい金属の感触に満足している」


「姉妹の因縁話」はもはや、山岸先生の作品の一ジャンルといってもいいほどいろいろありますけど(そして結構な確率で姉が妹に殺されるという…)、この作品はそんな中でも特に複雑に愛憎が入り混じっててリアルな話だと思います。
敦子の元夫の言うように、「姉妹なんて多かれ少なかれ、みんなそんなところあるんじゃないですか」と思えるところが怖い。

そういえばこの作品は87年にドラマ化されたらしいですが、未見。どうだったんでしょう。

カチューシャキャラ

Category:キャラ属性分類・見た目編

カチューシャ・ヘアバンドをしてる女キャラ集め(カチューシャ状にリボンを巻いてる、とかも含む)。
・サクラのは額当て。
・蒼乃さんや知世ちゃんは髪型結構変えるけど基本はカチューシャ…だったはず。
・カチューシャでもないと生え際見せてるキャラって少ないですね。
・ハルヒとゆり、似てるな。
・新キャラ発見ししだい追加予定。


20100813 ゆり、ミンキーモモ、ペルシャ追加。




カチューシャしてるキャラで一番可愛いキャラ決めようぜ【2ch】

おさげキャラ

Category:髪型分類・女キャラ

下方ツインテっていうか委員長ヘアっていうか。
地味で素朴なイメージ。
キュアハッピーのは変わり種のおさげということでいいのだろうか…。


(2014.7.6. キュアハッピー、ゲルトルート、断髪前ビーデル、竹井久、神代小蒔、東條希 追加)
おさげ髪の女キャラ一覧

長髪キャラ(男)

Category:髪型分類・男キャラ

ストレートロングの男キャラ。女キャラはこっち→【ストレートロングヘアキャラ(女)】
・非現実的な舞台・設定の作品に多い。
・ロン毛といえば線の細い美形が一般的かと思ってましたが、結構そうでもないんですね。
・過去編では短髪だった人が何人か。時間の経過を表すのに便利。
ぬらりひょんは伝承では頭自体が長いんですが、夜リクオはただの長髪らしい…。
・新キャラ発見ししだい追加予定。


20100613 サウラー、糸色景、鰐島海人、D・S、楊戩、夜リクオ追加。銀髪が増えた。
長髪キャラ一覧【男】

ツーサイドアップキャラ

Category:髪型分類・女キャラ

ツーサイドアップとは上部左右の髪の毛一房ずつをツインテールのようにまとめ、下の髪はそのまま下ろした髪型。
子供か、子供っぽいキャラが多い。大人はできない髪型。元気な娘が多いか。
さくらちゃんはいろんな髪型してたけど、一番多かったのはツーサイドアップだった気がするので入れました。


(2014.7.6. 木之本桜、夏樹みくる、天海春香 追加)
ツーサイドアップキャラ一覧

「HAL」と「DEATH NOTE」を適当に比べてみた

Category:研究未分類

ネットで一瞬話題になった「少女漫画版デスノート」こと
「HAL -ハル-」を読んでみました。
りぼんファンタジー増刊号2009年11月号掲載の読み切りです。


簡単なあらすじ

成績優秀スポーツ万能容姿端麗完璧超人である女子中学生・宮崎しずく(腹黒)は、突然やって来た死神・ハルに「3人までなら望みどおりに人を殺してやる」と言われる。
転入生の阿部夕希によって学校での地位を脅かされたしずくは彼女を殺させるが、後悔して最後にハルを殺して夕希も生き返ってしずくは反省してちょっといい人になってめでたし。
しかし死んだはずのハルは蘇り、また新しい人間の元へ現れるのだった。


しずくの性格とか口調(なぜか男言葉)は月っぽいけど、転入生のせいで成績が2位になって嫉妬するあたりはむしろメロ?





~表紙(扉)~



HAL -ハル-
前髪とつむじの位置が月っぽい。


DEATH NOTE -デスノート-


~死神登場~



う わっ!?
少女漫画なのでリューク役は美形死神になります。


う うわっ…


ひい?っ
ついでにこれは読み切り版デスノ。


~期待する母~





主人公のこのトーン髪の重なり方似てるなぁ…。


~悔しがる主人公~



くそっ
ドンッ



くそっ
ドンッ




最高だぜしずく!


こんな屈辱は生まれて初めてだ



以上。
もっと似てるシーンあったかも知れないけど、パッと見つかったのはこのへん。
ロスブレも比べたかったけど、うっかり古新聞に出しちゃいました。

デスノは『不思議な手帖』の昔からあった「殺しのノート」という設定を
オムニバス形式にしなかったところが最大の功績ですよね。
登場人物コロコロ替えて1話完結型にすると、たちまち非常にありきたりな作品になるということがわかりました。


関連記事
【サンデー増刊でデスノートっぽいマンガが新連載】

Old▼

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.