裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月買った本('10.4)

Category:雑記

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

サンデー増刊でデスノートっぽいマンガが新連載

Category:研究未分類

今月25日発売の週刊少年サンデー超5月号
またもやデスノートチックなマンガが載ってたので買ってみた。

タイトルは「紅蓮のタクティクス」。


天才でイケメンな高校生・一条蓮が
ある日現れた魔術師に異世界へ連れて行かれ、
不思議な力を授かって
異世界の支配者を目指すというストーリー。








カードゲーム大会で優勝する主人公。
冒頭は「ロストブレイン」と大体同じ。
©LOST BRAIN

この「あるてぃめっとたくてぃくす」という舌嚼みそうな名前のカードゲームは
万が一このマンガがヒットしたらゲーム化する作戦なんでしょうか。ヒットしないと思うけど。



天才高校生・一条蓮くん。
勉強、スポーツ、ルックスまで完璧で王子とか呼ばれる有名人らしいです。
そういえばロスブレの主人公も「漣(れん)」でしたね。そんなとこ踏襲しなくてもいいのに。(偶然だよ)
そしてやっぱり「チェスが得意」らしいです。ギアスのルルーシュといい、天才キャラのイメージってそういう感じなんですかね。



くだらない…
出た! 天才といえば周囲の嫉妬羨望を背にくだらない…だ!
©LOST BRAIN



そんな男子トイレに謎の魔術師現る。
「あなたが私たちの世界に来ればくだらない奴らを魔法で焼き殺せますよ」



「真の支配者」を男子トイレでスカウトする魔術師・クライブ=レイザート。



ルルーシュっぽいポーズで決意する蓮くん。
俺は異世界の支配者となる!

「魔法は知力がないと使えないんです」

「それで俺を選んだのか。
天才と呼ばれるUT(アルティメットタクティクス)世界大会優勝者…
これほど条件の揃った奴は他にいないからな。

え、大したことなくね?



えっと、それっぽいシーンを抜粋してみましたが
おそらくこの先はもうデスノっぽくなることもないでしょう…。異世界魔法バトルものらしいし。
ていうか、デスノよりロスブレに似てるって言った方が正しい気がしてきた。

最近こういう「第1話だけ妙にデスノっぽい」マンガをたびたび目にしますが
2話以降は別にデスノでも何でもなかったりします。
私はこれを「新ジャンル:1話目だけデスノ」と勝手に名づけました。もういちいちパクリとか言わない。

逆にいえば、それだけデスノのあの1話目はインパクトあったってことか…。



ツンデ蓮


関連記事
【「HAL」と「DEATH NOTE」を適当に比べてみた】

マンガ世界におけるお金持ち

Category:研究未分類

マンガに出てくる「お金持ち」という名の奇妙な生物の生態を研究中。
描いてる人のお金持ち像が現れてて面白いです。


とりあえず豪邸

マンガに出てくるお金持ちといえば
「門から歩いて何十分」みたいな非現実的なバカでかいお屋敷に住んでいるものです。


©聖闘士星矢
城戸沙織お嬢様の邸宅。
そびえる柱、一面の窓…。
アニメ版ではかなり旧岩崎邸っぽいデザインになってました。


©ハヤテのごとく!
三千院邸。
洋館設定多いですね。


©桜蘭高校ホスト部
常陸院ブラザーズの邸宅。
学校ではない。


©天使な小生意気
天使恵の邸宅。
庭一面の芝生ってやつもブルジョア要素のうちのひとつですね。


©天使な小生意気
花華院美木の邸宅。
一般人が神社と間違える武家屋敷です。


©天使な小生意気
田中桂子の邸宅。
K子様のお家なだけに、若干趣味がアレです。


©ガラスの仮面
姫川邸。
純白のグランドピアノでドビッシーを奏でる亜弓さん。
真澄様「前の黒いピアノはどうされたんです?」
亜弓「この白いピアノと買いかえたの。パパのプレゼントよ」


そんな亜弓お嬢様のお部屋がこれです。
ドレッサー、お人形、観葉植物、フリフリのベッド…。完璧です。


©美少女戦士セーラームーン
水野亜美ちゃんち。
億ションです。大理石の玄関です。
亜美ちゃんは経済的お嬢、火野レイちゃんは家柄的お嬢担当なんですね。


©ちびまる子ちゃん
花輪くんち。
前ページの「まる子たちは豪邸を発見して驚くが、実はそっちは物置だった」という前フリの後登場したのが、このお屋敷。
シャガールのある邸宅。もちろん床は大理石だ!


マンガ世界の豪邸には使用人・じいや・ばあやが山ほどいて、
遊びに来た友人がカメラ付きインターホンに驚くのがお約束。


お金持ちの食事

庶民とは天と地ほど差が。


とりあえずフランス料理
©ちびまる子ちゃん
マンガ世界のお金持ちの主食はフランス料理だ!


なんか長いテーブル
©からくりサーカス
真ん中に燭台か薔薇の花の花瓶があれば完璧。


©風と木の詩
長すぎだろ!
「こんなに遠くてぼくおばあさまがよく見えない」
我ら庶民の気持ちを代弁してくれるセルジュ。言ってやれセルジュ。


なんで対極で食べるかな。


とにかくお金持ちは、食生活が庶民と違います。

長ーいテーブルで、フォアグラ食ったりキャビア食ったり懐石料理食ったりビフテキ食ったり
純金で鍋作ったり
©美味しんぼ
何といっても純金ですからな

…美味しんぼに出てくる成金はどうかしている。


お金持ちの家のお子様

お金持ちの家の子は、両親が忙しくてさみしかったりします。


©ちびまる子ちゃん


©ミルク色の天使


でも、さみしさにもめげずに元気に遊ぶお子様もいます。

©聖闘士星矢
「ホラ はしれはしれ
もっとはやく もっとはやく──ッ」
ピシッ ピシッ


©風と木の詩
「乗馬ごっこだよ父さん」


そういえばスーパードクターKに
忙しい父親の気を引こうと、無意識に自分の体に金属を埋め込む男の子とか出てきたなぁ…。


みんなが夢見るお金持ち

お金持ちになったら何がしたい?
お金持ちを目指す人の野望。


©HUNTER×HUNTER
レオリオの主張。
「金さえありゃ何でも手に入るからな
でかい家!! いい車!! うまい酒!!」

このあとクラピカに「品性は金で買えないよ」とツッコまれてます。
まあ、レオリオは本当は医者になりたい人なので上のは嘘主張なわけですが。
どうでもいいけど「いい女」が入ってないのが意外。


©銀と金
川田の主張。
「10年後には他のすべてを失っても金だけは持つ
その力で10人20人の美女をオレのものにする
ゲスかもしれんがそれが望みや……!



みんな大したこと望んでないんですね。


©地獄先生ぬ?べ?
子供向けだと「わーい金だ財宝だ」で終わったりします。
だから、その金で何をしたいのかが知りたいの!


そういえばラスボスレベルで金目当てに悪事働く悪役って見たことないなぁ。


ブルジョア・オブ・福本

成金から金の王者まで、お金持ちを描くことに定評のある福本伸行先生。
そんな福本プレゼンツのお金持ちさんたちを集めてみました。
やはり福本先生の描くブルジョアはひと味違います。


まずは軽いジャブ。

©無頼伝涯
『涯』に出てくる悪いお金持ちのオッサン。
キレーなねーちゃん&酒付きで泡風呂。ベッタベタな成金像です。

『零』の山口くんの妄想とほぼ同じなのが笑えます。
©賭博覇王伝零
福本のわりに陳腐なのはどっちも掲載誌が少年誌だからか。


©賭博覇王伝零
同じく『零』の財全様。
美女と楽しくお食事。やっぱり少年誌だからか、結構フツーです。
いや、愛人365人は普通じゃないか…。


©賭博黙示録カイジ
『カイジ』の成金さんたち。
カイジら貧乏人が人を突き落としたり大怪我したりする「人間競馬」を見て楽しむパーティー。
もちろんご馳走と酒が出てるわけなんですが、
なぜか目玉焼きとか丸ごと生トマトとかゆで卵(?)が登場…。



©賭博黙示録カイジ
さらにその後、成金ではなく「金の世を牛耳る本物のVIP」資産家たちが登場。
安全な場所から人が死ぬのを見て愉悦を感じるという、孤独な老いた王たち。
『アカギ』の鷲巣厳といい、福本作品のお金持ちは
金持ち極まりすぎて最終的に、人の死でしか自分の渇きを癒せない人になりがちですね。
でもやっぱりご馳走は食べてるんですね。


©賭博黙示録カイジ
『カイジ』のラスボス的存在・兵藤会長。
この人の「金持ちとしての最低条件・必須条件」は
「例え核が頭上で炸裂する事態になっても、金で強力なシェルターと私兵を作り
命を守り、なおかつ快適にリッチに暮らさなければならない」。
これは結構的確なお金の使い方かも知れませんね。金で命が守れるなら金持ち甲斐もあるというもの。一条も感動してるし。


©賭博堕天録カイジ和也編
上の兵藤会長の息子・和也坊ちゃん。
爪楊枝をダイヤと純金で装飾するという、「純金の鍋」と大差ない成金趣味をかましながらも
「大金持ちの息子」として生まれたことに悩むお年頃。
「俺の使った爪楊枝を捨てると女が群がって拾う。まともな女がいない」「みんなおべっかばかりで本音が見えない」とか言ってますが、もうおまえ素性隠して生きれば?と思わなくもない。
そしてやっぱり残虐趣味です。


©銀と金
そしてこの人が、私が福本作品の金持ちの中で一番ヤベェと思った人物、『銀と金』の蔵前仁。
「人というより物の怪」「金がツモりすぎ脳が常軌を逸している」と言われるとおりの、異常な富豪老人。
人間を牢屋に閉じ込め、服も時計も外の空気も一切与えず死ぬまで飼うという、なんかもういろいろとアレな趣味をお持ちです。
同じ「金持ちすぎて心が渇く」ジジイでも、吸血麻雀で遊ぶ鷲巣様の方がよっぽど可愛く見えてきます。
人間があらゆるパターンで崩壊していく様を見るのが人生最高の愉悦らしい。
「人間が崩壊していく様は 楽しい……」


福本作品の話が全部同じ世界で起こってたら
金の流通率が半端ないことになりそうだ。

くちびるから銃弾

Category:シーン・演出について研究

©魔人探偵脳噛ネウロ
「撃たれた弾丸をいとも平気そうに体内から出す」
この奇怪な行動は非常に人間離れした印象を醸し出せます。



「寄生獣」の田村も。



後藤に至っては
撃たれた散弾銃の弾丸を体内から再び放って人を殺せるレベルです。


やっぱり「銃がきかない」っていうのは
「恐ろしさ」「怪物らしさ」を存分に引き出せる演出なんだろうなー

と、今週のめだかボックスを読んでて思った。



元祖は「地獄くん」だと思うのですが
どうでしょう。
©地獄くん/ムロタニツネ象/1967年
2コマ目で白目になるところがかっこいい


追記
その他の銃きかないシーン

 

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。