裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月買った本(2012.2月)

Category:雑記

本20122月


今月は9冊。今月は忙しくて本屋さんに5回くらいしか行けてないです…。
少なくとも月に2、3回は古本屋と大型書店に行かないと調子が悪いー。

ダヴィンチの次くるマンガ特集に踊らされて『鬼灯の冷徹』を探しに行ったんですけど、うちの近所の本屋ではずっと1巻が売り切れてて買えてないです。
それにしても最近「非現実世界キャラの日常もの」が流行ってきてますね。
聖おにいさん(聖人日常もの)とかサンレッドとか(悪の組織日常もの)はたらけケンタウロス(怪物日常もの)とか。好きなジャンルなのでもっと増えていってくれれば嬉しいな。

初期の丸尾末広の絵が高畠華宵っぽいと気づいてから急に華宵が好きになってきて本を買ってしまいました。何という逆輸入。
スポンサーサイト

薔薇色ノ怪物

Category:丸尾末広

photo
薔薇色ノ怪物(2000)
丸尾末広
青林堂
全1巻


81年から82年あたりの作品を収録した初期短編集。全13編。
この表紙、絶望先生でパロられてましたよね。

丸尾末広の最近の絵はあんまり好みじゃないけど、初期の画風は高畠華宵っぽくて素敵!
唇の描き方とか超華宵。こういう昭和初期の美人画の流れを汲んだ絵好きだなー。個人的にはずっと初期の絵でいてほしかったなぁ…。
(高畠華宵はこういうかんじ↓)
薔薇色ノ怪物9

エログロスカトロ多めなので続きは下で。


オリキュアの設定考えるの楽しい

Category:雑記

オリジナルプリキュアというほどのもんではないけど、設定とか名前だけならけっこう浮かんじゃう。
もう頭に「キュア」ってつければ何でもプリキュアになる勢いです。
上の方は数年以内に本家でやるんじゃねーのと思えるメジャーなモチーフ(余所のオリキュアさんとも絶対かぶっているだろう)。下の方に行くほど投げやりです。
男の子向きのネタ(宇宙とか乗り物とか)と女の子向きのネタ(花とか宝石とか)ってどっちの方が豊富なんだろう??


フェアリープリキュア(仮)

テーマは「妖精」。
自然界系の属性プリキュア。一人一匹ずつ守護妖精がいて、そいつの力を借りて戦う。ちょいSSっぽい。
ネーミングが三ヶ国語くらい混ざってカオス。
・園咲はな/キュアフルール(花の妖精・ピンク)
・一条ひかる/キュアルーチェ(光の妖精・黄)
・美波あおい/キュアメール(水の妖精・青)
・火村もえ/キュアフォーコ(炎の妖精・赤)
・野々宮りく/キュアテール(大地の妖精・緑)
・吹石風香/キュアブリーズ(風の妖精・紫)
・真白深雪/キュアネージュ(雪の妖精・白)

スイプリ最終回&スマイルプリキュア第一話感想

Category:雑記

一週間近く経っちゃったけど一応書いておこう。


スイプリ最終話


・音吉さんとハミィが漢だった。
・ラスボスはもう倒しちゃった余裕のあるエンド。
・ハミィの精神世界で歌うシーン泣けた。
・あの空中要塞で帰還とか男らしすぎるw
・最後の最後に変身した!?「届け! みんなの組曲!」

スイプリは全体的にはまあまあでしたが、「でも実は…」にはいいかんじにひっかかってしまって面白かったです。和音ちゃんとスイーツ姫が絶対プリキュアになると思ってたらミスリード要員だったり(いくらプリキュアでもあそこまで露骨にしといてミスリードとはさすがに思わなかった)。アフロ様とメフィストが夫婦だったり。なんかただ者じゃない感を漂わせてた王子先輩がただ者だったり。
「敵の一部が主人公サイドに受け入れられるエンド」はかなり好きです。DBの魔人ブウ(デブ)とかセラムンのほたるちゃん転生とかも好きだった。
「生きていく上で悲しみは完全に消し去ることはできない」の流れでのアコちゃんの「よく見ると可愛いよ」は何だか深い意味があるように感じてしまいました。
しかし終盤最大のネタは「調べの館空中要塞化」でしょう! あれには笑っていいのやら燃えていいのやら困りました。度肝抜かれたよ。
あとアコちゃんの「元の優しいパパに戻って!」→みぞおち正拳突きも面白かったです。
逆に残念だったのは敵キャラのおっさん率とエレンの性格変化かな…。小悪魔可愛かったのに…。あと全体的に「おねがいマイメロディ」に似すぎてたような気が。



スマイルプリキュア! 第一話感想


・OP良い! 躍動感と疾走感がある! おジャ魔女みたいな「やたら走るOP」が好きなんです私は。
・OPで岩持ち上げるサニーに惚れた。きみはサイボーグ009の005か!
・OPで泣きべそかきながら電撃出すピース。初期のセラムンの泣き声超音波攻撃を思い出します。ていうかピースは変身したら性格変わると勝手に思い込んでた…。
・いきなり出会う主人公とマスコットキャラ。異世界の事件勃発から入らなかったのは絶対正解!
・主人公超元気。マスコットキャラが主人公無視してどっか行くって新しくね!?
・青と緑の娘、同学年なんだ。3年かと思ってた。
・おどおどした自己紹介が無駄に元気なキャラに割り込まれるというハトプリ転校シーン再び。
・よかった敵さんはそこそこキャラが立ってそうだ。OPに出てくる仮面の男は変態なのかイケメンなのか気になるところ。
・まさか今度のプリキュアは本棚から本棚に瞬間移動できるのでは? 本好きだからワクワクする!
・変身シーン。「スマイルチャージ!」パフでいちいち叩いて変身か…。うーん、個人的にはこういう自主的に一部ずつ変化させる系の変身方法はあんまり好みじゃないなあ…。もっと超常現象っぽく自動的に変身してほしいの…。
・でも最後にほっぺにパフ叩いてピンクのほっぺに仕上げるとこはすごい可愛かった! これもう「変身」っていうか普通に「化粧」では。
・スマイルパクトの英語音声、仮面ライダーメテオみたいだな…。
・「何これ。かわいいー!」初変身の感想がいつきちゃんと同じみゆき。
「今度は何だ!」敵キャラのウルフさん、説明してくれるし待ってくれるし、どう考えても性格のいい兄ちゃんだよこの人。
・技不発ww
・マスコット、「チミ」って言ってる? ヘンなおじさん?
・多分今回一のネタ→「気合いだ気合いだ気合いだ気合いだー!!」スタッフの中にアニマル浜口ファンがいませんか!?
・ハッピーシャワー。手とかハート型にしてもそのかめはめ波と大差ない破壊力はごまかしきれてませんよ…!


第一話は全体的に「うるさいほど元気」という印象。でも震災のこととかあってのこの明るさなのかと思うとホロリときますね…。
それにしても絵が可愛いな。すごい可愛いな。なんかキラッキラしてる。人気出そう。あとみゆきの表情が豊かで面白かったです。特にハッピーシャワー後の疲労困憊顔。
5人娘がみんな可愛い! ピンク黄色青は女児受け、オレンジ緑は大きいお兄さんからは受けそう。そして黄色が最強にあざと可愛い。変身後の髪型はところどころちょっとやりすぎだけど…。
プリキュアの変身アイテムってだいたいは欲しくならないんだけど、今回のはコンパクト型でちょっと欲しいかも。キュアムーンライトのコンパクトも食玩のは買っちゃったしな…。
第一話面白かったです。他の娘の変身が今から楽しみ!

ストロベリー・ナイト・ナイト

Category:山岸凉子

ストロベリー・ナイト・ナイト
1981年

ハーピー(サンコミックス)』(朝日ソノラマ)
山岸凉子作品集〈9〉傑作集3 黒のヘレネー』(白泉社)
山岸凉子全集〈26〉天人唐草(あすかコミックス・スペシャル)』(角川書店)
山岸凉子恐怖選〈2〉メデュウサ(ハロウィン少女コミック館)』(朝日ソノラマ)
山岸凉子スペシャルセレクション〈12〉妖精王2』(潮出版社)
に収録。



狂った人間は 皆一様に狂っていないと言うのが通説ですってね

目覚めると「私」はまた精神病院に入れられていた。
しかし外に出ると、そこはいつもとはまったく違った世界だった。
その日、街の全ての人々は醜い自分をさらけ出していた。「私」はわけもわからずあたりを歩くが…。


山岸作品の中で最も好きな話のうちのひとつ。『鬼子母神』の次くらいに好きです。精神に問題は抱えてるけどなぜかとんがっちゃってる主人公が好き。
山岸作品によく出てくる「やたらモノローグの饒舌な主人公」である「私」の一人称で話は続きます。

「私」が目を覚ますと、そこは混乱の中だった。
街には人がゴロゴロ倒れている。薄汚れた子供達がお菓子を抱えている。
金が何の役にも立たなくなったと言うおじさん。泣きじゃくる男。
薬を飲んで布団で寝ている人。ひたすら食べ物を食べ続ける男…。

「私」の頭の中にはいろいろなことが巡る。
偽善者の麻美の説教。飲み会で男に言われた言葉。人前で不自然にお芝居していた自分。
この主人公は何の病気なんだろう? 「人格という莫大なお金とひきかえにここ(病院)に入ってしまった」って…演技性人格障害とか?

街は狂気と暴力に溢れている。「インテリ」と呼ばれ、いつも他人を裁いていたあの人が、車を暴走させ、人をひき殺している。
でもそんな人達を見ていると、「私」の心は逆に安定していくのでした。

なーんだ あたしと同じなのね
裁く人と裁かれる人は同じだったのね
ホッとしちゃったわ 今なら行きかう人の目が見つめられる
あたしったらいつも下を向いていたのよ
卑屈にならなくてもよかったのね
みんな あたしと同じなんですもの


「私」は今までの「顔」の仮面をはずします(比喩でなく、本当に仮面)。
きつい厚化粧の下からさっぱりした「私」の素顔が現れるシーンが印象的。

ああ! 深呼吸!!

そこに、ボロボロの格好をした警官が話しかけてきます。

「あなたはどこへ行くのかね。最後を共にしたい人はいないのかね?」
「あたし達はべつに どこへ行く必要もないじゃない」
「ああ…。どちらにしろもう間もなくだから…
間に合わなかったのはあなただけじゃないからね


これは
「終末の日、死を目の当たりにした街の全ての人間の仮面が剥がれたことで、元々仮面を上手く被れていなかった『私』の精神が自由になったのも束の間、全ての終わりは目前だった」
という話だと思ってるのですが、合ってるのでしょうか…。
で、病院で寝てた「私」は事実を何も知らないまま、あのラストシーン。
結局「私」は一瞬でも素顔に戻れて幸せだったのかなぁ。こういうかたちで主人公の精神が救われる(?)のは珍しいです。「私」の全快ぶりが切ないなぁ…。

あたし自分の部屋へ帰らなくちゃ
解るのよ あたし自分がすっかり良くなったって


「明日はあたしにも明るい日が待っているのかしら」と言う「私」の頭上に描かれたボールペン…じゃなくて核ミサイル(?)が怖い。
最期の時にお菓子とルービックキューブを求める子供達…(多分もうお店の人が逃げちゃってて、店の品物持ち出し放題という状況)。他に何かあるんじゃないかなー。いいのかなー。

笛吹き童子

Category:山岸凉子

笛吹き童子
1986年

笛吹き童子(プリンセスコミックス)』(秋田書店)
自選作品集 夜叉御前(文春文庫ビジュアル版)』(文藝春秋)
山岸凉子スペシャルセレクション〈2〉汐の声』(潮出版社)
に収録。



笛にまつわる短編二本立て。


第1話「石笛」

山梨のとある旧家。亡くなった祖父の葬式にやって来た親戚は、宝の山(遺品)を漁りに来たハイエナばかり…。
残された祖母は曾孫である美沙ちゃんに倉の鍵を渡し、「石笛(いわぶえ)」という古い笛を渡します。おばあちゃんはボケちゃてますが、死者を悼むことすらしない金の亡者どもを許しはしません。生き霊となって美沙ちゃんに妖しげな笛を吹かせます。
「吹いてごらん! 美沙ちゃん」の顔が怖い!
少女が吹いた石笛によって、死者の屍は起きあがり地割れは起こり、腹黒い親戚達は全員家ごと地割れに飲み込まれます。BGMは筋肉少女帯の「ノゾミ・カナエ・タマエ」でお願いします。
ていうかおばあちゃん…美沙ちゃんの身にもなっておやりよ…。これおばあちゃん(本体)と倉にいた美沙ちゃんは助かってるんですかね?


第2話「笛吹き童子」

今度はいきなり平安時代です。
雅楽頭の総領であるはずの直行。しかし彼はとんでもなく楽器の才能がありませんでした…。
「楽器を弾く才能はなくても、そなたは壊れた楽器を丁寧に修復する。それは楽器を上手く弾くのと同じくらい立派なことですよ。でもうちは雅楽頭ですからねえ」というお母様のフォローが全然フォローになってません! もう楽器修復職人になればいいじゃん…。
楽器の道を諦めて2年経ったある夜、大工をやってた直行は「切り口ヶ原の笛の怪」こと笛吹き童子から壊れた笛を預かります。
その笛を完璧に直した時…、何ということでしょう(加藤みどりの声で)、直行に奇跡が…! こっちはハッピーエンド。よかったね。
マンガとか小説に出てくる笛や琴や三味線の「妙なる音色」とか「妙音」とか想像するのが好きです。きっとものすごく良い音なんだろうなーって。

滑らせる

Category:特殊能力一覧

自分の体をつるっつるに滑らせる、もしくは滑る液体を出して相手を転ばせるという能力。
物理攻撃が無効になるという、よく考えたらすごい能力。
しかしこの手の技を持つキャラはだいたいヘッポコギャグ担当なのであまり活躍しない。
ジョジョリオンの主人公も使っていた。


・パピプリオ(金色のガッシュ!!)「ニュレイド」
・ペッシェ・ガティーシェ(BLEACH)「無限の滑走(インフィナイト・スリック)」
・キルギスカーン(魁!! 男塾)「浹滑溜汗」
・アルビダ(ONE PIECE)「スベスベの実」

何でも食う

Category:特殊能力一覧

材料や質量問わずあらゆる物を食べられる能力。
消去系を腹でやっているような能力だが、満腹感を持つキャラなら勝ち目はあり。


・グラトニー(鋼の錬金術師)
・ワポル(ONE PIECE)「バクバクの実」

温度を操る

Category:自然系能力一覧

温度を操るキャラ。から冷気まで。


・ドルチル(マテリアル・パズル)「パイナップルフラッシュ」
・初春飾利(とある魔術の禁書目録)「定温保存」
・名瀬夭歌/黒神くじら(めだかボックス)「凍る火柱(アイスファイア)」

火・炎を操る

Category:自然系能力一覧

火・炎を操るキャラ。
攻撃力は抜群。女の子だったら活溌で勝ち気。
家庭教師ヒットマンREBORN!の炎はDBでいうところの「気」みたいになってるので除外。


・志々雄真実(るろうに剣心)
・火男(るろうに剣心)
・葛西善二郎(魔人探偵脳噛ネウロ)
・シュレン(北斗の拳)
・氏家火生留(GetBackers)
・ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)
・エシディシ(ジョジョの奇妙な冒険第2部)
・是流(幽遊白書)
・ヒューマン・トーチ(ファンタスティック・フォー)
・花菱烈火(烈火の炎)
・牙銀(結界師)
・ファンゴ(金色のガッシュ!!)
・ウマゴン(金色のガッシュ!!)
・キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー(ゼロの使い魔)
・ステイル=マグヌス(とある魔術の禁書目録)
・パイロ(X-メン)
・ケンタウルス星座のバベル(聖闘士星矢)
・セーラーマーズ(美少女戦士セーラームーン)
・キュアルージュ(Yes! プリキュア5)
・キュアサニー(スマイルプリキュア!)
・獅堂光(魔法騎士レイアース)
・赤川太陽(レベルE)
・平丸男(うえきの法則)「水を炎に変える能力」
・天樹院フレデリカ(PSYREN)「パイロクイーン」
・モハメド・アヴドゥル(ジョジョの奇妙な冒険第3部)「マジシャンズ・レッド(魔術師の赤)」
・名瀬夭歌/黒神くじら(めだかボックス)「凍る火柱(アイスファイア)」
・火渡赤馬(武装錬金)「ブレイズオブグローリー」
・ポートガス・D・エース(ONE PIECE)「メラメラの実」
・山本元柳斎重國(BLEACH)「流刃若火」
・陳桐(封神演義)「火竜鏢」
・黄天化(封神演義)「火竜鏢」
・劉環(封神演義)「火鴉壺」
・燃燈道人(封神演義)「飛焔剣」
・柏天君(封神演義)「烈焔陣」
・日向棗(学園アリス)「炎のアリス」
・ファイヤーエンブレム(TIGER & BUNNY)
・ルナティック(TIGER & BUNNY)


血の気の多い火属性さん。
左:るろうに剣心 右:美少女戦士セーラームーン
炎属性

Old▼

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。