裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

ぐりとぐら

photo
ぐりとぐら(こどものとも傑作集)
作:なかがわりえこ 絵:おおむらゆりこ
福音館書店
森へ出かけたぐりとぐら。大きな卵を発見し「あさから ばんまで たべても、まだ のこるぐらいの おおきい かすてら」を焼くことにしました。
甘い匂いにつられて、森の動物たちが次々と集まってきます。
「けちじゃないよ ぐりとぐら ごちそうするから まっていて」
さあ、できあがり。お鍋の蓋をとると、ふんわり黄色いかすてらが顔を出しました。


絵本のお菓子を語るには欠かせないぐりとぐら。「絵本に出てきたあこがれのお菓子ランキング」があったら(ありそうだ)、ぐりぐらの巨大カステラはベスト3入り確実でしょう。
カステラが有名ですが、何気に最初の方に出てきた
「どんぐりを かご いっぱい ひろったら、おさとうを たっぷり いれて、にようね」
「くりを かご いっぱい ひろったら、やわらかく ゆでて、くりーむに しようね」

のくだりもおいしそうです。


ぐりぐら巨大カステラ
これが巨大カステラだ!

Top

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。
別ブログ→山岸凉子漫画感想ブログ




[裏次元の一日]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。