裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

「HAL」と「DEATH NOTE」を適当に比べてみた

Category:研究未分類

ネットで一瞬話題になった「少女漫画版デスノート」こと
「HAL -ハル-」を読んでみました。
りぼんファンタジー増刊号2009年11月号掲載の読み切りです。


簡単なあらすじ

成績優秀スポーツ万能容姿端麗完璧超人である女子中学生・宮崎しずく(腹黒)は、突然やって来た死神・ハルに「3人までなら望みどおりに人を殺してやる」と言われる。
転入生の阿部夕希によって学校での地位を脅かされたしずくは彼女を殺させるが、後悔して最後にハルを殺して夕希も生き返ってしずくは反省してちょっといい人になってめでたし。
しかし死んだはずのハルは蘇り、また新しい人間の元へ現れるのだった。


しずくの性格とか口調(なぜか男言葉)は月っぽいけど、転入生のせいで成績が2位になって嫉妬するあたりはむしろメロ?





~表紙(扉)~



HAL -ハル-
前髪とつむじの位置が月っぽい。


DEATH NOTE -デスノート-


~死神登場~



う わっ!?
少女漫画なのでリューク役は美形死神になります。


う うわっ…


ひい?っ
ついでにこれは読み切り版デスノ。


~期待する母~





主人公のこのトーン髪の重なり方似てるなぁ…。


~悔しがる主人公~



くそっ
ドンッ



くそっ
ドンッ




最高だぜしずく!


こんな屈辱は生まれて初めてだ



以上。
もっと似てるシーンあったかも知れないけど、パッと見つかったのはこのへん。
ロスブレも比べたかったけど、うっかり古新聞に出しちゃいました。

デスノは『不思議な手帖』の昔からあった「殺しのノート」という設定を
オムニバス形式にしなかったところが最大の功績ですよね。
登場人物コロコロ替えて1話完結型にすると、たちまち非常にありきたりな作品になるということがわかりました。


関連記事
【サンデー増刊でデスノートっぽいマンガが新連載】

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.