裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママと人形

Category:シーン・演出について研究

クシャナの母とアスカラングレーの母とタバサの母のキャラ設定が似ている。
三人とも、発狂して人形を娘だと思いこみ、本物の娘に気づかない…。



クシャナの母(風の谷のナウシカ)



惣流・アスカ・ラングレーの母(新世紀エヴァンゲリオン)


タバサちゃんのママ 「私からシャルロットを奪おうというのね」
タバサの母(ゼロの使い魔)
(2010.11.4 最初はクシャナとアスカだけ載せてたんですが、拍手コメントで「タバサの母も似てる」との貴重な情報頂いたので追加しました。ありがとうございました(´∀`))


ざっと設定をまとめてみました↓

クシャナの母
3人の皇子の支持者が幼いクシャナに「心を狂わす恐ろしい毒」を飲ませようとしたが、王妃が身代わりにこれを飲み精神に異常をきたしてしまう。
そして人形を娘・クシャナと思い込み、クシャナ自身をクシャナ(人形)を奪いにきた者と思い込んでいる。

アスカ母(惣流・キョウコ・ツェッペリン)
碇ユイ同様、エヴァンゲリオンへの接触実験を行うが、これに失敗し「精神汚染により発狂」、後に廃人同然となる。
入院中に女の子の人形を娘・アスカと思い込み、後にそれを道連れに縊死する。

タバサの母
ガリア王国は王族による王位継承争いがおこっており、ジョゼフ王が幼いシャルロット(←タバサの本名)に毒の入った杯を飲ませようとしたが、シャルロットの母が身代わりにこれを飲み精神に異常をきたしてしまう。
そして人形「タバサ」を娘・シャルロットと思い込み、シャルロット自身をシャルロット(人形)を奪いにきた者と思い込んでいる。


こうして見るとタバサ母の方がクシャナ母の設定に似てますね。
王族の王位継承争いの中で少女の身代わりに母が毒を飲んで発狂→軟禁状態とか、本物の娘に会っても「人形(娘)を奪おうとする者」と思い込むあたり。
ああでも「勝ち気で男勝りな女の暗い過去」という点ではクシャナとアスカが似てるか。
とりあえずこの中で一番古いナウシカが元祖ということでいいのかな? あんまり元ネタ探しすぎると神話とか民話にまで遡っちゃうからな…。声高にパクリパクリと言うのは好きではないです。



タバサ母を調べていたら、台詞もクシャナ母のシーンと似てるらしい。

クシャナ「母上」
母   「そなたは何者です? わかっておる。私のクシャナをとりに来たのであろう」
クシャナ「お別れにまいりました」
母   「(人形に)ああごめんなさいせっかく眠っていたのに
     この子は誰にも渡さぬ。クシャナは私の子じゃ、立ち去れ」
クシャナ「あなたとあなたの娘を苦しめた毒蛇どもの牙をこれから砕きにまいります。
     どうか、心安らかな日々を」


タバサ 「ただいま帰りました。母さま」
母   「下がりなさい無礼者。王家の回し者ね? 私からシャルロットを奪おうというのね?
     誰があなたがたに、かわいいシャルロットをわたすものですか」
タバサ 「あなたの夫を殺し、あなたをこのようにしたものどもの首を
     いずれここに並べに戻ってまいります。
     その日まであなたが娘に与えた人形が仇どもを欺けるようにお祈りください」


すごい似てる( ゚д゚)

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。