裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

サンデー増刊でデスノートっぽいマンガが新連載

Category:研究未分類

今月25日発売の週刊少年サンデー超5月号
またもやデスノートチックなマンガが載ってたので買ってみた。

タイトルは「紅蓮のタクティクス」。


天才でイケメンな高校生・一条蓮が
ある日現れた魔術師に異世界へ連れて行かれ、
不思議な力を授かって
異世界の支配者を目指すというストーリー。








カードゲーム大会で優勝する主人公。
冒頭は「ロストブレイン」と大体同じ。
©LOST BRAIN

この「あるてぃめっとたくてぃくす」という舌嚼みそうな名前のカードゲームは
万が一このマンガがヒットしたらゲーム化する作戦なんでしょうか。ヒットしないと思うけど。



天才高校生・一条蓮くん。
勉強、スポーツ、ルックスまで完璧で王子とか呼ばれる有名人らしいです。
そういえばロスブレの主人公も「漣(れん)」でしたね。そんなとこ踏襲しなくてもいいのに。(偶然だよ)
そしてやっぱり「チェスが得意」らしいです。ギアスのルルーシュといい、天才キャラのイメージってそういう感じなんですかね。



くだらない…
出た! 天才といえば周囲の嫉妬羨望を背にくだらない…だ!
©LOST BRAIN



そんな男子トイレに謎の魔術師現る。
「あなたが私たちの世界に来ればくだらない奴らを魔法で焼き殺せますよ」



「真の支配者」を男子トイレでスカウトする魔術師・クライブ=レイザート。



ルルーシュっぽいポーズで決意する蓮くん。
俺は異世界の支配者となる!

「魔法は知力がないと使えないんです」

「それで俺を選んだのか。
天才と呼ばれるUT(アルティメットタクティクス)世界大会優勝者…
これほど条件の揃った奴は他にいないからな。

え、大したことなくね?



えっと、それっぽいシーンを抜粋してみましたが
おそらくこの先はもうデスノっぽくなることもないでしょう…。異世界魔法バトルものらしいし。
ていうか、デスノよりロスブレに似てるって言った方が正しい気がしてきた。

最近こういう「第1話だけ妙にデスノっぽい」マンガをたびたび目にしますが
2話以降は別にデスノでも何でもなかったりします。
私はこれを「新ジャンル:1話目だけデスノ」と勝手に名づけました。もういちいちパクリとか言わない。

逆にいえば、それだけデスノのあの1話目はインパクトあったってことか…。



ツンデ蓮


関連記事
【「HAL」と「DEATH NOTE」を適当に比べてみた】

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.