裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

ケーキやさんのゆうれい

Category:お菓子・お料理の出てくる本

photo
ケーキやさんのゆうれい
作:ジャクリーン・K・オグバン 絵:マージョリ・プライスマン
フレーベル館


コーラ・リー・メリウェザーは、この国いちばんのケーキやさんでした。ところがいまでは、売りに出された自分のお店に、ゆうれいとなって出ることしかできません。
新しいケーキやさんがやってきても、つぎからつぎへとおいだしてしまうのでした。そんなとき、アニー・ワシントンがあらわれて…。
さあ、コーラ・リーとアニーの、おいしいケーキ対決のゆくえは?! 最後に、ゆうれいもよろこぶケーキの作り方がのっています。


死んだケーキ屋のコーラ・リーと、若手のケーキ屋アニーが店をめぐって戦うお話。いろんなケーキが出てきます。
わりとあっさりした絵で描かれたケーキが美味しそうなのはもちろんのこと、新しいケーキ屋に対するおばあさん幽霊のいやがらせ(呪い)が笑える絵本です。


ケーキゆうれい1
その顔とは裏腹に、素敵なケーキを作る町一番のケーキ屋さんだったコーラ・リー。
チョコレートケーキは悪魔の心臓より黒く、地獄のように熱く、スポンジケーキは天国に飛んでいくほどふわふわでした。
ふわふわのメレンゲパイ、つやつやのフルーツタルト、さくさくのシュトルーデル。
それから、デコレーションケーキ、バースデーケーキ、ストロベリーソースをかけたケーキ、フルーツを入れたケーキ、フロストシュガーをレースのようにかけたケーキ、チョコレートケーキ、クリームケーキ、小さなプチフールに、大きなウェディングケーキ。

ああうまそう…。フロストシュガーって何ですか…。


ケーキゆうれい2
ところが、コーラ・リーが亡くなりました。
コーラ・リーの店を新しく買ったケーキ屋さんはみんな、コーラ・リーの幽霊の、牛乳やバターを腐らせる、卵の黄身や殻をまき散らすなどの呪いにあって出て行きました。
大人げないいやがらせをするおばあさんですね。


ケーキゆうれい5
そこに図太いケーキ職人・アニーがやって来ました。
コーラ・リーの呪いにも負けずに仕事をするアニー。めげずにいやがらせを繰り出すコーラ・リー。ケーキ屋同士の一騎打ち。激しい戦いの末に、アニーは聞きます。
「どうすれば、しずかに仕事をさせてくれるの?」
「わたしにケーキを作っておくれ。むねがいっぱいになって、
なみだがこぼれるほどのすばらしいケーキ。
わたしには作れるけど、今までだれも、わたしには作ってくれなかったケーキをね」


アニーは、コーラ・リーを満足させるために、ありとあらゆるケーキを作り続けることになりました。
ティラミスや月餅、クリームケーキ、チョコレートケーキ、フルーツケーキ、スパイスケーキ、チーズケーキ、ニンジンケーキ、ナッツ入りケーキ、キャンディー入りケーキ、アジアのケーキ、アルゼンチンのケーキ、ウィーンのケーキ、パリのケーキ、ローマのケーキ。
それから、トルテにタルト、バーブカにブント、パウンドケーキにパンフォルテ。
果たしてアニーはコーラ・リーを成仏させることができるのか?
このケーキ試食会のシーンが美味しそう!(幽霊が思いっきりケーキ食べてますけど!)
最後にアニーが作ったケーキもシンプルで、バタークリームが美味しそうでした。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.