裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かが風の中で…

Category:山岸凉子

誰かが風の中で…
1973年

赤い髪の少年(サンコミックス)』(朝日ソノラマ)
山岸凉子作品集〈11〉傑作集5 篭の中の鳥』(白泉社)
山岸凉子全集〈30〉愛天使(あすかコミックス・スペシャル)』(角川書店)
に収録。



「彼女はね 母親にすてられたんだ。再婚のじゃまだったから。
塔に住んでるんだよ。ひとりぽっちでさびしくていつも泣いているよ」


盲目の少年ジュールのピアノ教師兼看護婦としてラガッシュ家にやって来たニコル
しかしニコルはその家でたびたび謎の少女の姿を見かけるようになり…。


山岸先生初期のホラー(?)作品。
家族に顧みられない孤独なジュールのたった一人の友達は、自分と同じように一人ぼっちで死んでいった少女の幽霊・エミリエンヌ。
屋敷の中を何十年も彷徨っているエミリエンヌは、病弱なジュールをあの世に連れて行こうとやって来ます。

なんてことだろう 孤独のまま死んだ子どもは
あの世に行く道を見つけることができないのだ。
いまエミリエンヌは彼を ジュールをともなってその道を行こうとしている!


ニコルはジュールがエミリエンヌに捕らわれぬよう、片時もジュールから目を離さないようになります。
危険な状態になったジュールをめぐってエミリエンヌと根比べ状態になったニコルでしたが、
ジュールのハンサムなお兄さんといい雰囲気になったニコルは一瞬だけジュールから目を離してしまいます。
その直後、ニコルの耳には歓喜に満ちたエミリエンヌの高笑いが聞こえ…

私には見えた
孤独という名の生をぬぎすて
ジュールとエミリエンヌが手をとりあって死への道へと走り去る姿が…


あんまりオチないですね。
結局ジュールはニコルとエミリエンヌどっちが好きだったの?

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。