裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニュキス

Category:山岸凉子

パニュキス
1976年

山岸凉子傑作集 セイレーン(花とゆめコミックス)』(白泉社)
山岸凉子作品集〈9〉傑作集3 黒のヘレネー』(白泉社)
山岸凉子全集〈24〉パニュキス(あすかコミックス・スペシャル)』(角川書店)
自選作品集 シュリンクス・パーン(文春文庫ビジュアル版)』(文藝春秋)
山岸凉子スペシャルセレクション〈4〉甕のぞきの色』(潮出版社)
に収録。



ああパニュキス ぼくはきみを好きにならずにいられない
同じ所に住み同じ年のぼくたち


本とごっこ遊びが大好きなハリーネリー。兄妹はいつも二人だけの空想の世界に住んでいた。
生まれた時から片時も離れなかった二人だったが、ある日別離の時が訪れて…。


最初、兄妹の近親相姦ものかと思ってました。違った。
14歳になっても『ピーターパン』のように空を飛べると信じ込んで2階から飛び立とうとしたハリーの事件を機に、ハリーとネリーは別々の学校に入れられてしまいます。
元来の社交性を生かしてそのまま外の世界になじんでいったハリー。ハリーから独立できず、学校をやめて家に引きこもり一人本ばかり読むネリー。何をするにも一緒だった二人は環境も精神も対照的になっていきます。

久しぶりに家に帰ってきたハリーは友達を二人も連れ、ネリーはハリーが自分だけのものではなくなってしまったと落胆。

ハリー 私のハリーはどこ?

「子供みたいにどうしたの ネリー」

ハリーが病気になった時は生まれて初めて汽車に乗って駆けつけたネリーでしたが、回復したハリーが結婚すると聞いて涙。
そんな成長しない子供のようなネリーを、ハリーの友人チャールズは「黄金の人」と称します。

「ネリー あなたは黄金の人なんですね。
ご存じでしょ。神話だけど 神は人間をはじめ黄金でつくったという話をですよ。
だけど人間を成長させるために泥を混ぜて人間を大きくしたんです。
だから大人になればなるほど泥の率は高くなる。
子供の時代だけが純粋に黄金なんです。ぼくなんか相当泥が混じってしまって……
だけどあなたは今でも黄金だけで泥を持たずにいる。
そういう人をぼくは初めて見るんです」


これ外国の、しかもちょっと昔の話だから「ふーん」てかんじで読めますけど、「どんどん社会に出て行く兄と、兄から独立できずに不登校&引きこもりの妹」という構図はうっかり現在日本に当てはめてしまうと相当生々しくなってしまいますね。大人になったネリーが持ち前の空想力で書いた童話を仕事にできたのが幸い。ラストではチャールズともいいかんじになりそうだし。
終盤ではそこそこ大人になってるネリーの(精神の)成長過程をもう少し描いて欲しかった。

「ずっと以前 私を黄金の人だといってくれましたね。
けれど黄金は自分に泥が混じるのをおそれるあまり もうひとつの黄金しか愛そうとしなかったのですわ。
自分と同じ黄金…ハリーを通して私は自分を愛していたのです。
泥に混じるまいと相手の黄金を削りとっていたのですわ」

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。