裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

おひめさま がっこうへいく

Category:お菓子・お料理の出てくる本

photo
おひめさま がっこうへいく
作:まだらめ三保 絵:国井節
ポプラ社


ある日がっこうに入れられてしまったおひめさま。せいとはおひめさまただひとり。
「てんねんパーマはきんしです」
「せんせいがこたえられないことをしつもんしてはいけません」
きまりごとだらけのがっこうにうんざりしたおひめさまは、がっこうをだっそうしようとします。


「おひめさまシリーズ」のうちのひとつ。子供の頃好きだったお話です。
湖に浮かぶ小さな島の学校に入れられたお姫様は、叱られてばかりの生活にうんざりしてプリズン・ブレイク作戦を立てます。
「湖ごとゼリーにして湖を歩いて帰る」というお姫様の発想がステキすぎです!


学校給食のデザートとして大量に置いてあった「みかんゼリーの素」を利用して湖を固めるお姫様。
おひめさまは、みずうみに ゼリーのもとをまぜました。
みずうみは、だんだんみかんいろになってきました。あまずっぱい、みかんのにおいもしてきます。


みずうみゼリーはひんやりしています。
あるくたびに あしの したで ぺくんと へっこみます。

この湖一面のみかんゼリーに死ぬほど憧れてました…。



先生たちはお姫様を追いかけますが、履いているハイヒールのかかとでゼリーに穴が開き、先生たちは次々に湖に沈んでいきます。
ゼリーの湖に首まで埋まった先生たちを見て
「わあ、つぶつぶいりみかんゼリーになっちゃったわ」と呟くお姫様。何気にひどい。



湖の向こう岸では猫のサムがおさじを持って待っていました。
「おなかが ぺこぺこよ。さあ、みずうみゼリーをたべましょう」
「バケツでプリン」より壮大ですね。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.