裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

BASTARD!! 暗黒の破壊神

Category:少年ジャンプ系


「一度崩壊した世界の人々が魔法と剣で戦う」系のヒロイック・バトルファンタジー。
ストーリー設定とか暗黒の破壊神とか雷神剣とか死黒核爆烈地獄とか主人公の名前がダーク・シュナイダーなあたりで、ただのありふれたダークファンタジーマンガか…と思ってしまいますが、これが面白い!
設定のわりにかっこつけたところがなく、バトル描写もシリアスになりすぎずにギャグとかパロディがふんだんに入ってて楽しめます。
真似したくなる魔法呪文や少年ジャンプの限界に挑んでるとしか思えない濡れ場の数々、邪道すぎる主人公の性格が楽しい作品…でした。初期は。


主人公D・S(ダーク・シュナイダー)

伝説の魔法使い。わがまま人生400年。最強。不死身。天上天下唯我独尊。
残忍で卑劣で好色でわがままで尊大で傲慢で自由で奔放、自らを「超絶美形(エクストリーム・ハンサム)」と呼ぶほどの自信過剰野郎。他の週刊少年ジャンプ作品では類を見ないほどの突き抜けた俺様何様系主人公。その傍若無人っぷりたるや見ていて小気味良いほどです。
ダーク・シュナイダーという一見恥ずかしい名前はミュージシャンから取ったものらしいのでセーフです(何がだよ)。

ちなみにこのD・Sはやたら全裸になるという特徴があり。
封印から目覚めて全裸。戦ってる最中に服が破けて全裸。自分の闘気で服が破けて全裸。一度死んで生き返って全裸。肉体がバラバラになって再生して全裸。多分物語の半分は全裸で過ごしてます。小池一夫の『フリーマン』といい勝負です。「D・Sは何回脱げたのか」一覧表を作ろうかと思いましたがめんどくさいのでやめました。


ボクっ娘僧侶・褐色肌のエルフ・ニンジャマスター・氷の貴公子…と、むやみに登場人物が多い作品ですが、
個人的には魔法剣士のオレ女、カイ・ハーンがお気に入り。

あと悪役の吸血鬼ダイ・アモン様と元悪役のアビゲイルもすげーキャラ立ってて好きです。


D・S名台詞集


お気に入りD・S名台詞紹介。止まらない俺様節。
「D・Sは何回自分のことをハンサムと言ったのか一覧」も作れそーな勢いでハンサムハンサム言ってます。

「男の戦いにおける唯一不変の法則… それは!!
ブ男の筋肉ダルマは絶対に
女にもてて頭のきれるスマートでハンサムな主人公に勝てないと言う事だっ!!!
おまえの死はその顔で現れた時 すでに決まっていた…

D・Sの信条です。果てしなく自分を褒めちぎる主人公!


全世界の奴が『違う』といってもオレのゆーコトだけは絶対に正しい!
そのワケが解るか?
フッ… なぜならこのオレはハンサム様だからだ!
ハンサム様は普通の人間とは完全に違う存在なのだ
ハンサム様はあらゆる制約を受けず どんな苦境にあっても決して敗北しない!」

「ハンサム」に様付けしだしたー!
「どんな苦境にあっても決して敗北しない」という、一見カッコイイ台詞の根拠が「ハンサム様だから」ってアンタ。


「卑劣なりダーク・シュナイダーあ!!!
ズルイぞおー!! ズルイズルイズルイ」

「うるせェぞ逆さナス男!! 戦いはなあー勝てばそれでいいんだあ!!!!
どんな汚ねェ手を使おうがー先に相手をブン殴った奴が勝あつ!!!
それがあらゆる戦いにおける法則だろーがァー!!!
敵が汚ねェ手で来やがるなら こっちはそれ以上のド汚ねェ手でブッ潰す!!!!
それが勝つとゆーことだ!!
男が戦う以上はひとつの例外もなく勝たねばならん!!

一度「負けました」と言って相手の配下に下ったフリをして敵を叩きのめしたD・S。
やっぱり卑劣な主人公っていいなあ…。
さらにこの台詞の後「どんな形であっても敗北には一片の価値もねえぜ」とか言っちゃってます。ほんとに少年マンガの主人公なのか!?


「クックックッ…『善』がどーした…『悪』がなんだ?
へッ… そんなモン このオレ様にとっちゃーくそ程の価値もねェな!
いいかアビゲイル 基本的にこのD・S様はなあー
テメエにさえ具合が良けりゃあとの事なんざど──でもいい!!
善だの悪だの そんな御託 男が戦うのにカンケーあるかー!!!!


善悪すら置き去りにして戦う主人公D・Sの台詞。
この人ほんとに世界支配してハーレム作るために戦ってますから。


超絶美形!!!!
ウルトラ・ゴールデン・ワンダフル・ギャラクティカ・ゴージャス・ブラボー・スーパー・デンジャラス・ハンサム DXダーク・シュナイダー!!!!
愛してるぜ ヨ──コさ──んっ」

第2部で2年ぶりに復活しての台詞がこれ。
ミスター・サタンの技名みたいなハンサムぶりです。この手の台詞は普通だったら「勘違いブ男」の吐く台詞でしょうが、D・Sの場合本当にハンサムさん(リリス談)だから余計質が悪いです。


「この俺に命令すんじゃねェェ!! 俺は世界の支配者だぞおぉ!!?
この世にある全ては俺の所有物!!
この世に生きる全ての者は俺の家来だ!!!!
 逆らう奴は容赦しねェー!!」

「こっ……この歪み方……」
「全然っ変わってないっ!」

王様に「余を守れェ!!」と命令されての台詞。
作中ですら「性根の歪んだ男」と言われる主人公。


「言っとくが強えぞオレは…!
さらに このオレが美形である事はもうゆうまでも無いっ!!

言うまでもなくなったようです。


「なんだ テメエわあああ!!」
「美男子(ハンサム)!」

敵に「何だテメエは」と聞かれて「ハンサム!」と答えるほどのハンサム。それがD・S!
ていうか名前を名乗れよ!


「ゴチャゴチャうっっせええ!!
愛だの正義だのが殺し合いで役に立つかボケ──!!

ジャンプ作品の主人公にあるまじき台詞。
清々しいほど善悪を超越した強さを見せつけます。ああ邪道。


「愚か者が──!!! お前達「人類」の滅亡は
もう400年前に決められた事なのだぞ──!!!
まだ解らんのかああ!!! このばあか!!!!」

「ぃやかましい!!! テメェ等が決めたからって
ハイそーですかとおとなしく滅亡するワケね──だろうが!!!!

この世界は俺様の遊び場だぜ化物 テメエは地獄に帰るがいい!」

何だかんだで人類の強さを信じてるD・S!
「この世界は俺様の遊び場だぜ」。なんかいいですね。






「このカッキイ美しい背の高ェ足の長いユカイで知的で女にモテる
チ●ポのデケえ主人公のダーク・シュナイダー様を

……よくも!! こんなブザマにはわせてくれたな……!

高貴なる俺様の怒りは今や海綿体を沸騰させるデスメタル!!







魔法が通用しない爆乳大元帥ことポルノ・ディアノにボコボコにされての恨み節です。意味不明。
ここまで自分を長々しく褒め称え、かつわけわからん憤り方をする主人公が他にいるでしょうか。
「テメェ… もう唯の犯され方ぢゃ済まねえからな…!!!!」
ほぼ悪役ですな。
しかもこのポルノ・ディアノ戦、掲載誌お引っ越しの際のゴタゴタでまさかの「未完」。
萩原氏の同人誌でしか続きが読めないという事態に。
単行本派にとってはこの戦いは「イヤーンまいっちんぐ」で終わりました…。


絵柄の変化


この「バスタード」、休載やら掲載誌引っ越しやらを挟みつつ実に22年(!)にも渡って描かれているため、単行本をパラパラ読んでると絵柄の変化にかなーり戸惑います。
単行本は年数に見合わずたったの26巻(続刊中)なので、ボンヤリ読んでるといつの間にか絵がびっくりするほど変わってて、まるで別の作品のよう。前から出てた登場人物もうっかりすると「おまえ誰?」ってな勢いで変貌してます。

【ヨーコさんとネイで比較してみた】


こち亀みたいに100巻超えでもないのに、ここまで絵柄が変化したマンガがあっただろうか…。
マンガ家さんの絵柄が変わってしまうのは仕方がないと思うんですが、普通ここまで変わる(変える)前に連載終わらせないか?と。
個人的には初期(1~8巻あたり)の、80年代チックな絵柄が好みでした。女の子は絶対初期の方が可愛かったと思うんだ! 顔も体も(似たような構図の絵で比較してみた)。途中からすっかり今時な絵になっちゃっててガッカリです。
特に近年の女性キャラの異常な巨乳化がコワイ。何でも巨乳にすればいいってもんじゃないよなあ…。


さらに、初期はあれほど面白かったお話も、破壊神アンスラサクスの正体が発覚するあたりからどんどん面白くなくなっていってしまいました。
掲載誌引っ越し時にいちいち展開仕切り直すのよくない! あと展開冗長になりすぎ!
天使とか悪魔とか出てきたあたりで熱心に読まなくなりました。でも途中まではとっても面白かったんだ…。

なので私的には
1~8巻 ★★★★★
8~14巻 ★★★★
15~26巻 ★
というかんじです。

20年以上もダラダラ続けてないで、初期~中期ごろの絵と話でサクサク描いてせめて90年代に完結させておいてほしかった。
名作になる可能性があっただけに、本当に残念です。

作品が完結してないのにも関わらず何故か完全版が出てるのですが、あまりおすすめしません↓


photo
完全版 BASTARD!! 暗黒の破壊神
萩原一至
集英社

おすすめ平均
starsサイズがでかいだけです
stars体のいい小遣い稼ぎ
stars完全にファン向け・・・
starsいまいち
starsあんまり感じなかった。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.