裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

ドロヘドロ

Category:その他少年・青年マンガ

photo
ドロヘドロ(BIC COMICS IKKI)
林田球
月刊IKKI(小学館)

ドロヘドロ 2 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 3 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 4 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 5 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 6 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 7 (BIC COMICS IKKI) ドロヘドロ 8 (BIC COMICS IKKI)



ジャケ買いだったのにすごい面白くてハマっちゃいました。今年一番の大当たり!

魔法使いにトカゲ頭にされた記憶喪失男・カイマンが友人のパワフル美女のニカイドウと一緒に、本当の顔と記憶を取り戻すべく戦うお話。あとギョーザもめっちゃ食う。

「魔法使いの犠牲になる人々の町で、記憶喪失の男が本当の自分を探す」という設定は最初『銃夢』とちょっと似てるなーと思ったんですが、キャラクターの良さと小ネタの面白さでは銃夢より好きです。すげー面白い。
あっさり人が死んだり虫にされたり輪切りになったりとグロなシーンもあるのに、絵本みたいな演出がすごいツボです。こういう雰囲気好きだー。
私はこの林田球というマンガ家さんを今まで知らなかったんですが、この人の描く殺伐としたメルヘンチックとブラックな笑いにはたちまちハマりました。

「魔法使いの町」の人々はほとんどみんな魔法を使えるので、当然「魔法バトル」になる場面も多いのですが、私的に素晴らしいなーと思った点は「魔法使いたちが能力に依存しすぎずにちゃんと肉弾戦も繰り広げる」ところです!
少年マンガの能力バトルものなんか読んでると「オマエその状況ならもう普通に包丁で刺せよ!」と思うこともしばしばですが、このマンガでは実際にそれを実行してくれます。

「何でも生きたままバラバラにする能力」を持つ心。→でもカナヅチで敵を滅多打ちにします。
「傷を回復させる治癒能力」を持つ能井。→でも手刀で敵を縦に真っ二つにします。
「時を操る能力」を持つ二階堂。→でも長刀で敵の脳みそをぶち撒けます。

便利な魔法が使えても肉弾戦をおろそかにしない…そこをすごく評価したい。
特に能井ちゃんは能力が女キャラにありがちなフツーの「治癒系」なのに、ボディビルダー並の体格を持ち、純粋な腕力は作中最強クラスの屈強な戦闘狂(しかも俺女)。すげー斬新です。身長2メートル超す回復担当て。
ついでに、特殊能力を持つ「魔法使い」と、それに対抗するただの人間・カイマンとニカイドウがナイフや素手でちゃんと互角に戦えている…という点もバトルとしてポイント高いです。「特殊能力を持ってないキャラはどうがんばっても戦力外」みたいなマンガは何となく好きじゃないので。

そんな数々の要素が私の心をとらえた『ドロヘドロ』、以下感想文です。
面白いので全巻感想書いたらクソ長くなってしまった。重いです。


第1巻


「『中の奴』になんて言われた!?」

口の中に小さい男がいるトカゲ頭の大男・カイマン
「ホール」に来た魔法使いを片っ端から噛む。(←あらすじ)

カイマンとニカイドウが住む「人間の町」ホールには「魔法使いの世界」から魔法使いが魔法の練習に来るので、弱い人間は魔法練習の実験台にされて下手すると死んでしまう。
こういう「強者の世界と弱者の世界」もしくは「上の世界と下の世界」という世界観はいろんな作品で見かけますね。けっこう好き。火の鳥太陽編とか。


トカゲ頭なのにちゃんと歯磨きするカイマンがワニくんシリーズのワニくんみたいでかわいいぞ。



おお…読み返すと後の伏線がいっぱい張ってあってすごいなあ…。雨の日にニカイドウが体調悪いシーンなんか普通に「魔法使いに虫にされた後遺症かなー」くらいに思ってたよ。私がバカでした。
1巻ではまだ物語がレールに乗ったばかりで面白さがわからないので、3巻あたりまで読むことを推奨。

バラバラの人体のつまった袋を持ってはしゃぐ能井がかわいいです。マッチョで戦闘バカな治癒担当の女ってすごいキャラだな。

◆この巻で知っておいた方がいいこと。

・「魔法」は指先か口から「ケムリ」を出して行使する。
・「魔法使い」はなんか知らんがみんなマスクをつけている。キャラの顔と名前が一致するのには少々時間を要する。
・人間たちの名前はカタカナ、魔法使いたちの名前は漢字名。普通逆じゃね。
・頭がおかしくなった恵比寿はかわいい。
・カイマンはギョーザが好き。
・煙さんはキノコが好き。


魔のおまけ


悪魔にマスクを新しく作ってもらう能井と心先輩、あと藤田のお話。だからマスクって何なのよ!
マスクの製造過程はやっぱりどことなく絵本ぽい。

心先輩がマスクをうしろ向きに被る人だということを知ってるのか、うしろにも目出し穴を開けてあげる悪魔さん。優しいな。
下っ端藤田は未だ本物のマスクを与えられず黒コゲに…。だからマスクって何なのよ!



第2巻



◆リビングデッドデイ

・年に一度、魔法被害者がゾンビになって復活。
・ゾンビ駆除のノルマを達成すれば好きな賞品がもらえる。
・グッズも販売してる。
何それ楽しそう。

◆恵比寿、一応復活

煙さんに呼ばれてるのも忘れてレストランで早食い競争してる能井&心。こいつらすぐに賭けしますね。仲良いなあ。心先輩が異常に早食いなのは元食い逃げ常習犯だからか。
煙「……テメーら俺をナメてんのか?」
「キノコが生えるのを待つだけがテメーの人生だろがっ!!」という能井の台詞が意味わかんなくて好きだw

◆カイマン&ニカイドウVS煙ファミリー

賞品の精肉機目当てにゾンビ駆除するカイマン&ニカイドウに心・能井・藤田・恵比寿が乱入。
能井「女のコにはあんまり乱暴したくないけど…仕方ねェーなぁ」
能井ちゃんは自分が女のコだってこと忘れてないか!?
ゾンビ化しちゃった恵比寿かわいいよう。

カイマン、心先輩のカナヅチで首を落とされましたが即日再生。この「首、生えてきました」はただのギャグだと思ってたのに、まさかこれが重大な伏線だったなんて…。
ニカイドウは魔法使いでした。「ホールの人間はみんなカタカナ名前」「魔法使いはみんな日本人っぽい名前」という法則に気づけば一発ですね。ニカイドウ→二階堂。
ニカイドウに精肉機をプレゼントして照れるカイマン。ギョーザでつながる友情…っていうか、この二人は友達以上恋人未満な雰囲気がいいな。


◆ターキーさんのお人形

カイマンの「口の中の男」の謎を知るために、生命ある人形を作り出す魔法使いターキーさん(←魔法使いなのに何故かカタカナ名前)登場。
心…作中でも珍しい異性の裸に赤くなる人物よ…。つーか能井ちゃんマッチョすぎる。
人形の作り方が無駄に美味そう! 「ケムリとフォンドボーを10分おきにかける」て!



魔のおまけ


呪われの心先輩。能井と心先輩はまた何か食ってます。ドロヘドロって食事シーンの多いとこがいい。
「悪魔」の存在は本編よりおまけの方に先に出てきてるんですね。

「悪魔の歌には歌唱力ならぬ殺傷力がある」

ジャイアンって悪魔だったのか。



第3巻



◆煙さん、パートナーを募集中

キノコを背景にした煙さんのカラーが無駄にかっこいいの巻。
死体のぶら下がるパーティー会場で鼻栓してディナーって、味しないよね、それ。
死体を生き返らせる女魔法使いを自分のパートナーにするために彼女のパートナーである男魔法使いを殺させる煙さん。新城まゆめいている。
でも実は死体を生き返らせていたのは謎の動物でしたー。この世界では動物まで魔法を使えるのか!? 立派な小屋まで建てて大事に世話する煙さんはかわいいです。


煙「この動物は生物の死骸がそばにあると生き返らせたくなる習性があるらしい」
藤田「生首からトカゲ男に関する情報を聞き出すんですね?」
煙「そうだ。ついでにオレがウッカリ腐らせてしまった珍しいキノコも蘇らせてもらうのだ
心「生首のほうがついでみたいだな」
めずらしいきのこww
動物は煙さんに「キクラゲ」と名付けられました。ボス・キノコ・ラブ。

◆ホールにも大晦日はある

幽霊屋敷で幽霊にビビって気絶するカイマン。
一方、幽霊相手に先手必勝しようとするニカイドウ。戦い慣れしすぎ!
おなかすかせてぐずるカイマンかわいい。


この巻でカイマン&ニカイドウは、魔法使い研究者のカスカベ博士の作ったドアで魔法使いの世界に行くことになります。
変装はさておき、なんでウサギ耳つけるねん!?

◆藤田、弱い

魔法使いの世界でも弱っちい藤田&恵比寿はいじめられたりします。チョップされてキュッな恵比寿かわいいな。
先輩たちはフツーにヒドイ。「いじめっこサンドイッチ」て。
藤田「心さん! 能井さん! オレを鍛えてください!
オレ強くなって自分で松村(※)の仇を討ちたいんです」

心「えェーッ」
能井「やなこった。メンドクセェ!」
ちょw鍛えてやれよw
※松村:第1話1ページ目でいきなりカイマンに噛まれて殺された藤田の相棒。ゾンビ野球選手になったり樹脂で固めてネックレスにされたりと何かと忙しい故人。

◆カイマンの口の中の男、復活

名前は「栗鼠」。なんかジョジョのキャラみたいな髪型だ。そして思いのほか軽っ!
「口の中の男がカイマンの本当の姿なんだろう」という私の単純すぎる予想は全然違いました。

◆ビバ! 煙さん

この3巻は全体的に煙さんが光っててすごい楽しかったです。
ドロヘドロ、このへんからぐんぐん面白くなっていきます。

スーツで決める煙さん。
巨大キノコの上に華麗に立つ煙さん。
キクラゲに赤ちゃん言葉を使う煙さん。

ニカイドウ襲来に驚く煙さん。


顔面に正拳突きを食らって吹っ飛ばされる煙さん。弱っ!
 

怒りにまかせて仲間もろとも全てをキノコにする煙さん。


殴られて止まる煙さん。


我にかえって第一にキクラゲを心配する煙さん。

こんなとんでもねー暴走する奴が巨大組織のボスで大丈夫なのか!?
いや、でもボスとしての器は充分に備えてるんだよな…。煙さんマジパネェっす。
キノコ化した恵比寿かわいいよう。シッケガコイシイ。


魔のおまけ


恵比寿のかわいさが天井知らず。
自分の大豪邸に部下を住まわせる煙さんいい人すぎる。

写真を頼みに寝起きの煙さんの元へ忍び寄る恵比寿。
寝癖ボサボサの煙さんかわいい! あのベジータヘアは天然じゃないのか。


「いやしいヤツだ、朝飯をたかりにきたのか?」
「ホラ、きのこパンを恵んでやる」
「ウマイか? 貧民め」

何このツンデレ。

恵比寿の「ギトギトシテイル」「パサパサシテイル」のコメントもかわいいんですけど。
なんか…カタコト萌えって存在するよね!



第4巻



◆心先輩、元々はホールの住人

心先輩は魔法使いの混血らしい。それがホールでバレて父親は惨殺され自分も追われ…。こんな酷い目に遭っていながら「ああいう体験はしとくべきだよ、肝がすわる」とか、肝すわりすぎ! 心臓男なだけに。それでもあんまり悲壮感ないのがこのマンガのすごいとこだけど。
つーか少年期の心先輩美少年だなあ。眼鏡はいつからかけだしたんだろう。

◆ニカイドウ、キノコから復活

前回煙の魔法のせいで背中からキノコが生えて手術したニカイドウ。を一生懸命看病するカイマン。この二人は和むなあ。

カイマンは本当にギョーザとニカイドウが大好きですね。

◆野球勝負!

カイマンのライバル?13(サーティーン)くん登場。ニカイドウを普通のか弱い女の子だと思ってます。
ホールに来た藤田&恵比寿は何故かカイマンやニカイドウ、ニカイドウに惚れてる13と野球で勝負することに…。松村ァー!

◆恵比寿の魔法は…

一方煙屋敷では恵比寿のケムリを誤って浴びてしまった能井が凶暴なトカゲに変化してしまいました。じゃあカイマンに魔法かけたのって恵比寿だったのかよ! 犯人身近すぎてびっくりだわ。
内臓出されながらも能井を昏倒させ担ぐ心先輩を見て「痛くねェのかコイツは」と汗たらす煙さんはけっこうノーマルだと思いました。心先輩は中身出るのなんか日常茶飯事だもんね。

能井を元に戻すべく、煙さんは「あまり関わりあいたくない奴」の部屋に能井と心を連れて行きます。
煙「この世界には──…『魔法を解く』力のある魔法使いも存在するのだ」
そんなドロヘドロ界の除念師・鳥太(チョータ)。煙さんラブの大男。よほど役に立つ魔法使いなのか、抱き付かれても思いっきり邪剣にもせずに顔に縦線入れるだけの煙さんが笑えます。

鳥太は魔法自体を解く。能井は魔法による被害を治す。うん、能力若干かぶってますな。その能井ちゃんが今トカゲだから出てきたんだろうけど。能井が復活したら活躍しなそう。
鳥太「材料は地獄の土、悪魔の角、666種類の花の種などを使います。
そしてあと一つ重要なのが…能井ちゃんの一番大事な人の臓物!! とってもロマンチックだろ!」

心「能井の一番大事な人って誰だ?」
煙「オレとお前のどっちかだろうが、ちょうど臓物が出てるお前がくれてやれ!」
煙さん、その自信はどこから!?


魔のおまけ


恵比寿のショッピング。恵比寿は正式には煙ファミリーの一員ではない、ただの居候のようなものなので金がないらしいです。

恵比寿「アノヨニカネハモッテイケナイノデ、
クタバルマエニ ツカイハタシタホウガイイト オモイマス」

煙「おねだりの態度とは思えん」
そういう煙さんのお買物は真っ赤な毛皮と巨大な宝石のついたステッキ。成金ファッション!

新しいカバンを安く手に入れて小躍りする恵比寿がかわいいなーこんちくしょう。
死神は悪魔とはまた別の種族っぽい。



第5巻



◆カイマン、一人で魔法使いの世界へ…

魔法使いの世界でゆっくり記憶を取り戻すことに決めたカイマン。
おなかすかせてシクシクしてたらミートパイ屋さんが雇ってくれましたよ。
ギョーザの次はミートパイか…。読んでて腹へるマンガだ。なんかミートパイ屋の丹波社長がカッケェです。

◆ブルーナイト

魔法使いの世界では、パートナーを決める4年に1度のイベント「ブルーナイト」が始まります。オーダーメイドの正装の注文で「縞のスーツのアクセントにキノコのアクセサリー」などという狂ったリクエストをする煙さんが素敵だと思いました。
しかし魔法使いにおけるパートナーってどんなんだろ? ちゃんとした制度らしいから結婚みたいなもんかな?

恵比寿がんばれww

◆嗚呼、『花煙』

この回すげー好きです。心と能井の出会いの話。
煙ファミリーは人も殺すえぐい組織だけどラーメンチェーン店も展開するよ! 煙さん仕事手広っ!
「ボスのこだわりそば」食いてえw

能井ちゃん(小)は悪魔候補生になるほどエリートだったんですね。そういや治癒系ってすごい貴重なんだっけ。一方心はホールから引っ越してきたばっかりの食い逃げ常習犯、マスクもビニール袋だった…。
それを語る煙さんは常に自慢話を忘れない。
煙「これがその時作った『しょうゆキノコくん』だ」

心「お前が悪魔になったら…もう会えなくなるな」
能井「うん…」
「♪バカマツタケみたいなことは言うなよ?」
若い二人の会話に水を差す謎のキノコソング。煙さんアンタ自由に生きすぎだ!

「ちなみにこの歌はけっこう売れたんだ…」
知るかww

◆すべてがパイになる

福山の魔法は「ケムリが当たったものをパイにする」。ミートパイ屋なだけに。華奢な見た目とは裏腹に、煙さんの「ケムリが当たったものをキノコにする」と同じタイプの凶暴な魔法じゃないですか。
いや、むしろ一瞬で人間がボワンとキノコになる煙さんの魔法より、人間がベキベキッと中心から裏返って人肉パイになる福山の魔法の方が絵的にはオゾイな…。このパイも煙さんのキノコみたいに食用になるんでしょうか。あ、恵比寿が食ってた。

◆煙さん、ニカイドウをさらう

ニカイドウの魔法は伝説レベルの稀少魔法「時を操る魔法」でした。
前にニカイドウの背中に生やしたキノコを探知してニカイドウを魔法使いの世界にさらう煙さん。ニカイドウのマスク、妙に怖いです。

またキノコマンとか素敵なキャラ出してきたー!
危機なのになんか楽しそうなカスカベ博士! だめだこの人!
煙「ようこそ。二階堂」


魔のおまけ


ニカイドウ「『あん』は細かく切った干しシイタケやニンニク、ネギやブタヒキ、カイマンの持ってきた大葉やショーガを入れて…」
「ハングリーバグ特製の『合わせ調味料』を入れて、あとは酒・塩・しょうゆを少々」

カイマン「そしてまぜる!!」

うわああギョーザ食いたくなるー! 摘みたての大葉を使った大葉ギョーザ!
ていうか実際ドロヘドロ読んでから夕食のギョーザ率が1割くらい増えてます。私の食生活は非常にマンガに左右されやすい。



第6巻



◆まだブルーナイト

恵比寿は藤田のことが好きなようです。…そういや恵比寿って何歳なんだろ。
カイマンがベンチでまったりこいてる間に、ニカイドウは煙さんに無理矢理パートナー契約されちゃったー。
そしてカイマンがニカイドウを煙さんから救出するのでしょう。煙さんかませ犬フラグ。
ドロヘドロ界の女には巨乳と貧乳しかいないのか?(どうでもいい疑問)

◆名探偵鳥太の巻

煙屋敷で謎の人死に事件が勃発。鳥太は魔法を解くという能力上、謎解きも得意らしいですよ。
煙「他殺だとすれば犯人を捕まえて罰を与えなきゃならねェ。コイツの主人として当然のことだ」
煙さんカッコイイ! 部下を大切にしたり下っ端の藤田の話を聞いたり、この人は暴走して辺り一面キノコまみれにしたりしなければ総合的には本当にボスの器だなあ。部下になりたい。
煙に推理を任されて喜ぶ鳥太。また顔に縦線浮かべる煙さん。

鳥太(パートナーの座はとられちゃったけど……オレはオレのできることで煙の役に立ちたいな…)
うん、普通にけなげだ。

一方、マスコミが鬱陶しいからって生きたままバラバラにしちゃう心先輩がいたりして、この世界では人の命は大事なのかそうでもないのかわからない(いや、死んでないけどさ)。

鳥太「煙、犯人は君だ…」
「で、では、オレは酔って仲間を殺してしまったのか……」
ちょw煙さんがド天然キャラにw
鳥太「藤田や皆が見た長髪の人物は風呂上がりで髪がぬれた君…」
あのベジータヘア、セットしてたのかよ! つーか被害者が魔法で化けた別人だったからよかったようなものの、本当に殺してたらどうする気だったのよ煙さん。おっちょこちょいじゃ済まねーぞ。

◆囚われのニカイドウ&カスカベ博士&ジョンソン

拷問されてもヘラヘラ笑いをやめないカスカベ博士マジパネェです。
ニカイドウは体内にある煙さんとのパートナー契約書のせいで、今までとは違う人間になってしまうかも。
カスカベ博士(遊び半分で監禁されていたが……自体はけっこう深刻だな…)
遊び半分てアンタ。カスカベ博士…恐ろしい子…! マッドサイエンティストキャラって無敵だな。

◆死刑囚とミートパイ

丹波社長いい男だなー。モテるはずだぜ。


カイマンと同じ「十字目」の死刑囚・清水さんに末期のミートパイをお届けするレストラン丹波のみんな。この世界にも刑務所はあるのか。
しかし悪魔冒瀆罪厳しすぎるww

あれ? 清水さんは結局末期のミートパイ食えてないのでは? 食おうとしたらカイマンに噛みつかれてそのまま死刑執行て。カイマンひどい!

◆DEATH茸事件

町ひとつまるごとキノコの森に変える煙さんの魔力ってもしかしてすごくね?(遅い)

◆ニカイドウ変貌&カスカベ博士・ジョンソン脱走

ああ…ニカイドウが契約書のせいですっかり人格変わってらっしゃる…。
藤田が下っ端なりに苦悩してて好感が持てます。すっげー最初の方で殺されたちょい役をいつまでもいつまでも引きずるところがいいよね。
トカゲ化失敗してピクピクする恵比寿かわいいw

脱走したカスカベ博士と心先輩が再会。その昔ホールで心先輩の腕からケムリが出るようにしてあげたのがカスカベ博士でした。
藤田「心さん! どうしたんですか? 早くトドメを!」
心「それはできねェな。この人はオレの恩人なんだ」
心先輩は残忍な反面やたらに義理堅いから敵味方のバランスがいいかんじに崩れますね。
しかしカスカベ博士、ジョンソン使いこなしすぎだろ。

◆ザ・ボス

鳥太「毒入りティーのお味はいかが?」
二階堂「なぜ私をいじめるのです?」
目が死んでる二階堂にいやがらせする鳥太。中身は嫉妬する女!
36話「ザ・ボス」では、「煙さんってもしかしてナル?」という疑いが確信に変わりました。
鳥太「煙が製作・脚本・監督・主演をつとめ── 彼の半生を描いた自伝的ノンフィクション映画──
『THE BOSS -死のキノコ-』」

煙さん何やってんのww
きっと鳥太はこの秘蔵ビデオテープを何度も繰り返し観てるのでしょう。私にもダビングしてください。

「目が覚めるとオレはキノコに囲まれていた。
どうやら自分の両親もキノコにしちまったらしい──…
オレは身のまわりのものをキノコに変え、それを食って生きた」

赤ちゃんの煙さんかーわいい!

ベビー煙さんを誘拐した空き巣がちゃんと「あばば」とか言ってあやしてるのがなんか和む。

廃工場で9年働かされ、衰弱して捨てられ地獄に投げ込まれた煙さん。しかし煙さんは死ななかった。
「地獄にキノコの森ができてやがる!!」
「この後オレはチダルマら悪魔によって地上へもどった。
オレは『煙』と名づけられた」

じゃああの「友人のチダルマ」とは地獄で出会った名付け親のような関係なんですね。
ここまで煙さんは「キノコを生やして食う」という今と大して変わらないことしかしてないんですが、それでも周りが信じられん…大した奴だ…と持ち上げるせいで何だかすごい人のような気がしてくる…ていうか実際すごいんですよね? 魔法使いの感覚はわからん。
煙さん監督の映画だからか、ドロヘドロ本編より演出がかっこよくてずるいww


そして20年後の「十字目」のボスとの戦い。…ん?
・生まれてすぐに廃工場にさらわれ、そこで働かされる
・9年後、地獄に捨てられる
・2年後、地獄から生還
・半年後、ファミリーの始まり
・20年あまりの時が経つ
・2年後、十字目のボスとの対決→DEATH茸事件
・DEATH茸事件は6年前
つーことは煙さんって今40くらいなのか! すげー若く見えますね。このマンガで年齢割れてるキャラって少ないですよね。あとカスカベ博士くらい?
ていうか煙さんと能井はイトコっていう設定だったけど、この生い立ちのいったいどのへんでイトコ関係とか発覚するんだろう…。親族出てこないじゃん。
この映画に出てくる煙ファミリー幹部、心先輩とか能井ちゃんは本人たちが演じてるのかなあ? だったら笑う。

腕組み+あぐらでホウキを飛ばす煙さんかっこよすぎる。
煙さんが覚えてないせいか、十字目のボスのビジュアルはぼやけてます。
「気がつくとオレは無数のキノコの中にいた」
町ひとつをキノコの森にし、十字目のボスは倒したかと思われた。でも煙さんは首のない十字目のボスの姿を見たような気がしたのでした。

煙「何度観てもいい映画だ…」←いつの間にか来てた煙さん
煙「二階堂、オレが時を操る魔法使いを捜していたのはな、6年前のあの日に戻り、十字目の男が死んだのか…それとも生きているのか…全ての真相を知りたいからだ」
なるほど、そういう経緯なんだ。
ニカイドウ(十字目の男…首のない男…。似てる…私がはじめてカイマンと会った時と……)
あら、二階堂は記憶はちゃんとしてるんですね。カイマンのことなんか忘れちゃったかと思ってた。


魔のおまけ


なんか今のニカイドウよりさらに元気いっぱいな気がするニカイドウ。若いからか。
料理上手で強くて別嬪なんてニカイドウはいい女だなあ。
だんだん悪魔の登場人物が充実してきましたね。

しかしここに出てくるごま団子と花の開くお茶はカンペキに中国だなー。この世界の国の概念がどうなってるのか知りたい。ホールと魔法使いの世界には外国とかあるんだろうか?



第7巻



◆パイマン

煙屋敷からニカイドウを救出するために、カイマンまさかの女装姿「パイマン」を披露。
普通その体格で女装しようとは思わねーよ! 偽乳のボールが小さいと思います。

真剣に悩んでるけど顔はパイ。

◆パイ勝負!

丹波社長にフラれたことを逆恨みする元従業員・飛鳥と「ランチタイムにたくさん売れた方が煙屋敷に店を出せる」という中華一番みたいな勝負を始めるレストラン丹波のみんな。
飛鳥の魔法は「パイを食べた男を自分のとりこにする魔法」だった! 審査員の煙ファミリー幹部も彼女にメロメロだ! 能力ものに必ず一人は出てくるよね、この手のお色気キャラ。

「飛鳥さんてすてきだと思いません?」「ナニッ!?」
「ああ…いい女だな」「えっ」
「…俺もそう思っていたところだ…」
煙さんにも魔法ってかかるんですね。強いから効かないような気がしてた。意中の男がよその女に夢中になって焦る女性陣がかわいいです。

大好きな心先輩がフラフラと飛鳥のパイを買いに行っちゃっても「オレは肉のほう食いに行きますからね!」な能井ちゃん…、君は心先輩と肉どっちが大事なの…。

丹波「一昼夜野菜と赤ワインに漬けこんだ鹿肉と、ミンチの仔牛肉、フォアグラの小角切りが入ってるんだぜ」
うわああミートパイ食べたくなってきたあああ。
飛鳥のアップルパイの魔法がきれて胸焼けする煙さんかわいい。
そういえばこの人「オレはキノコ以外食わん」な人じゃん! 煙さん死んじゃう!(死にません)
社長は煙さん用にちゃんと「ジロール茸のパイ」を用意してました。がさつなようで抜け目ねーぜ社長。

…もうこの世界では煙さんにおいしいキノコ食わせときゃ全て成功するんじゃなかろうか。

◆女装カイマンVS洗脳二階堂

ニカイドウ「どーした。女相手じゃ本気が出ないか」
カイマン「テメーを女と思ったことは一度もねェわ」
えっそうなの?
なんか謎の人に体内の契約書を取り除かれて正気に戻ったよニカイドウ。
カイマンはなんか深刻な夢を見てるのですが、まだヒラヒラ女装中。

◆栗鼠、十字目のアジトへ

とっくに煙屋敷から抜け出してた栗鼠が突き止めた十字目のアジトのみなさんはド貧乏!
ウルキオラ…じゃない、毒蛾くんは栗鼠の来襲より古新聞の回収が最優先。

どうでもいいけど、悪の(?)組織名って「十」がつくの多いですよね。十本刀とか十刃とか十傑集とか。

◆鳥太、女体化&カイマン・ニカイドウ逃走

煙「いるのはわかっているぞ! 出てこい! 出てこないと夕飯ぬきですよ
煙さんそれ妙齢の女性を呼ぶ台詞じゃねーよ! それキクラゲへの呼びかけだよ!と思ったら鳥太が同じツッコミ入れてた。
そんな煙さんからニカイドウとカイマンを逃がすためニカイドウの友達の悪魔・アスが鳥太を二階堂に化けさせたよ。アスはニカイドウさえ幸せならば他の人はどうでもよさそうですね。まあでも鳥太も幸せそうなんでいいんじゃないでしょうか。
カイマンとニカイドウは再び友達の誓いを…。


偽二階堂に全っ然気づかない煙さんはクラブで心&能井に任務命令。
煙「オイ2人に女を」
能井「いらねェよ」
ほんといらねェよ煙さん! 能井ちゃん一応女の子だっつの。でもいざ女が隣に座ると「あっどーも」とか言っちゃう能井かわいい。なんか心先輩よりモテてるし。

一方カスカベ博士は「妻」に会いに。カスカベ博士結婚してたんだ…。奥さんは魔法使い?


魔のおまけ


恵比寿は未だにカタカナでしゃべってるイカレポンチなのに、寝癖を直すという知恵はあるんですね。偽二階堂は恵比寿に優しいな。
人魚服で店に出る恵比寿かーわいい!
悪魔からすら可愛がられる恵比寿はけっこうすごいと思った。愛され系アホの子だな。



第8巻



◆心VS十字目の男

心「ケムリが出ねェ!?」
「魔法を使えないオレたちの気持ちが少しはわかったか…」
うん。煙ファミリーのみんなはそれを知った方がいいと思うな。
力のない者が力ある者の弱点を突いて反撃か…。けっこう熱い勝負じゃないか。心先輩頭突きでも強いから十字目さん負けたけど。
カスカベ博士の奥さんけっこうビターでかっこいい。
そして十字目にさらわれた能井は食べ物の匂いで復活。ナイス食欲。
巨人にカナヅチ一本で勝つとは心先輩さすがだなー。魔法なしでも強いじゃん。
十字目のボスは長い間行方不明、そのせいで十字目は衰退してるらしい。

◆十字目…

内職の封筒でおうちを作って遊ぶ十字目さんたちがかわいい。煙ファミリーの敵組織だけど、こっちはこっちで応援したくなるなぁ。
家賃が払えずに大家さんに身を売る牛島田…。何だこの可哀想な人たちw

毒蛾くんの体液は毒液らしい。魔法は使えないのに別に能力があるって珍しいなー。毒蛾くんは十字目の中でも使える奴なんじゃないでしょうか。

◆スイートホーム

キノコでにぎり寿司とか作っちゃう煙さん。煙さんは絶対料理にこだわるタイプだ。
そのキノコは、自分の望んだ夢を見ることができるキノコ…「ドリームマシン」だった! 藤田は現実でアレだから素敵な夢持ってそうですね。
煙「恵比寿…お前の夢は……いや、もういい
wwww
恵比寿が夢のおかげで少し記憶を取り戻したらしいのですが、その前の夢「ボンキュッボンになりたい」を引きずったままなのがおかしいw
煙さんは現実で成功してるから夢は見ないのかな?と思ったらちゃんと見てた。悪夢の方を。

煙「こっ これは…!! オレが心の底で恐れている光景だ…まさに『悪夢』!!」
「や、やめろ。キノコは乾燥に弱いんだぞ!

煙さん落ちついて! あんたキノコ好きなだけでキノコじゃないでしょ! 世界を牛耳る巨大組織のボスが最も恐れているのが「乾燥」ってのも何だかなw
目が覚めたらキクラゲに髪ボサボサにされてた煙さんもかわいいです。

恵比寿、実家に帰っちゃうのかなー。

◆カイマンの過去

栗鼠の回想ですげーカイマンっぽい人が。この「会川」という男の食欲と気さくさはもしや…!
そしてカイマンとニカイドウ、ついでについて来た夏木の三人もちょうどその学校があった所に来ましたよ。いよいよカイマンの記憶の扉が開きそう! 続く!


魔のおまけ


妖 精 ギ ョ ー ザ 男 www
何だこれww

かわいいw

プルップルなギョーザ男の妖精パワーでカイマンのギョーザ愛が明らかに!
あれ? 「顔をもとにもどしたいな」より「ギョーザが食いたいな」の方が微妙に大きくね?
カイマン、あんたって人は…。


「ハリキリすぎて腹から具が出たわ」
すげー好きだギョーザ男ww飼いたいw



第9巻



◆カイマンの過去?

「ザガン魔法訓練学校」の廃墟に来たカイマン。カイマンが大変なことになってます。この学校に見覚えがあるということは…やっぱりカイマンって魔法使いだったんですかね?
怖い怖いカイマンの記憶の中の栗鼠怖い! あのおちゃらけた栗鼠がカイマンの中ではあんななの? いったい何があったんだもうわからん。
ニカイドウ「カイマン…まさかお前も……魔法使いなのか?」
カイマン「オレ……この学校に…通ってたんだ…。そしてここで…栗鼠と…出会ったんだ…。でも…でも…」
何かに怯えるカイマン、抱きしめるニカイドウ…。もうおまえら付き合っちゃえよ!

◆「彼」の墓を暴く

十字目の男が祀っていた「ボス」の蝋人形が「彼」に似ていたことに気づいたカスカベ博士。
どんどん話が複雑になってきましたね。「彼」って誰さ?

◆大家さん偽装自殺大作戦

家賃のカタに牛島田を連れ去ろうとした大家さんをうっかり殺してしまった十字目のみなさん(よく考えるとヒドイ)。大家さんの家に忍び込み、大家さんの死体を自然な死に見せかけようとがんばるよ!
ナイフ投げの豚、怪力の牛島田、刀使いの鉄条、刺繍が得意な佐治。十字目のみなさんにもそれぞれ個性が出てきましたね。そして毒蛾くんは心先輩に続き、女の裸に赤くなる貴重な人材。普段無表情なだけにかわいいです。これがクーデレってやつか(違う)。

◆かわいいお肉屋さん

ニカイドウ脱走に手を貸した悪魔・アスがチダルマに制裁されちゃう。魔法使いから悪魔になったタイプの悪魔って元に戻せるんだ…。
悪魔失格になったアスが「ストア」に切り出されるシーンがなんかすごい好きだ…! アス可哀想だけどすげー面白い。ナナナナナナナッ。

なんかアスの中から魔法使い出てきたー! え、悪魔の肉体って着ぐるみ形式なの? 生皮剥げてますけど。
悪魔「アス」は、ただの魔法使い「川尻」に戻されてしまいました。川尻て。悪魔の凄味の欠片も感じない本名ですな。さて、悪魔だった時に鳥太にかけた二階堂変化の術がとけちゃうらしいですよ。早いな。

◆煙と鳥太とキノコ人形

キノコドール・煙型ww
煙「オレのファンのためのオレの形をした愛玩食用キノコだ」
一昔前流行った「フラワーロック」のごとく、温度や空気に反応して動くよ! 欲しいなこれ…。

鳥太「もっと大きいほうがいいと思うな。煙の等身大とかさぁ」
「なるほどナイス意見だ二階堂! 採用!」
この二人は偽二階堂がバレなきゃ本当に仲良くやってけそうなコンビだなw
鳥太の煙の持ち上げっぷりは自分大好き煙さんと息ピッタリだし。むしろ煙さんが普段鳥太と関わりたくない理由がわかんない。男だからか。
しかし等身大の煙のキノコ人形(183cm)を何に使う気だ、鳥太よ。

◆ニカイドウの過去&鳥太、元に戻る

煙「二階堂…ところでまだ魔法を使う気にはならないか」
鳥太「その話はキライだよ!」
煙「二階堂! ま、待ってくれスマン!!
オレは…お前を魔法使いとして尊敬している、無理強いする気はないんだ」

なんか尻に敷かれてるぞ、煙さん!

鳥太、ニカイドウの日記を発見。川尻ってニカイドウの家族だったんだ…。ニカイドウのトラウマの原因になったらしい「八雲」の魔法は空を飛ぶ力。この世界の魔法はそういうのでもいいのか。川尻兄ちゃんのテレポート能力はこれ普通にかっこいいなー。
ちっちゃい二階堂かわいい!
「板割れるようになた」

留守番中に使ってみた魔法が八雲を行方不明にしてしまった…?

そのへんまで読んだところでアスが川尻に戻されたらしく、鳥太は元の姿に戻ってしまいました。おまけにさっきの件で煙さんが謝りに来ちゃった! どうする鳥太!
煙「開けてくれオレだ。あやまりに来たぞ。二階堂! プレゼントも持ってきたぞ」
妻に閉め出された旦那のごとくドアを叩く煙さん。普段偉ぶってるくせに、こういうところがかわいいよ煙さん。
鳥太「一応服着とくか。もしかしたら気づかれないかも!
いや、気づくだろ。
煙「二階堂、さっきは…すま…」
貴重なシーン、「謝る煙さん」。あーあバレちゃった。

しかし鳥太がうっかり悪魔の契約書を破いたせいで倒れちゃった煙さん。鳥太にお姫様抱っこされるのは必然のことだったと言えよう。

◆さよなら恵比寿

こないだのドリームキノコのおかげで記憶が戻った恵比寿。ちゃんと平仮名と漢字でしゃべってます。
藤田「お前……どこ行くんだ」
恵比寿「お家に…帰るの」

恵比寿の夢によれば恵比寿は元々はけっこういい家のお嬢さんだったのが、家出して不良娘になってなんとなく煙屋敷に転がり込んでたかんじ?
恵比寿好きだからいなくなってほしくないなー。止めろ! 藤田!

◆カイマンとニカイドウ

十字目のアジトと栗鼠を探すカイマンとニカイドウと夏木。
魔法使いの世界にも温泉と旅館はあるのか。
ニカイドウ「いい部屋だな…こんな所に泊まる金はあるのか? 夏木」
夏木「明日さっさとアジトを見つけて十字目の人達に払ってもらえばいいよ」
無理だから十字目ド貧乏だから! 今その旅館で必死にアルバイトしてるから!
お重に海老を並べる蛾マスクの男…なんかシュールな絵だ。

十字目は魔法が使えない者たちの集まり。「ボス」はその救世主。
夏木「この世界は煙みたいな強力な魔法を持つ奴等が牛耳ってる…。
私たちのような魔法使いはまともな暮らしもできないまま死んでいくんだ…」

そういえばあの煙ファミリーもなんだかんだでエリートばかりの集まりなんだよなー。十字目という弱い者たちがまともに暮らすために作りだした「黒い粉」を煙ファミリーは魔法使いの誇りを汚すものとして取り締まってるけど、十字目たちには「黒い粉」が救いであって…。ドロヘドロの組織の対立は単純な「善と悪」じゃないからどの組織も好きだし、あんまり死んでほしくないなー。

旅館の縁側でカイマンとニカイドウがいいかんじ。
ニカイドウ「お前が顔も記憶も元通りにもどったら…私の店を手伝ってくれないか」
カイマン「いいのか、オレなんかで…」
何これプロポーズ?
これが私がカイマンと話した最後の夜だった
ど、どういう意味で!?
そろそろ物語が大幅に動きそうですねー。続く。


魔のおまけ


「今夜は舞踏会だ!!」
クールな心先輩はこういうイベント乗り切れなそうです。煙さんは心底楽しんで踊りそうだ。さすがボス、ダンスの誘い方がさまになってる。ジェントルマン! ジェントルマン!
そして年々レベルアップしてる煙さんの舞踏会用のヘアスタイルが大変気になる。


しかし10年前に舞踏会で見かけた美女が能井だって気づかないことありますかね??
5巻の回想によれば心先輩が煙さんに雇われたばかりの頃には能井ちゃん(素顔)とも出会ってるじゃん。舞踏会が先でもラーメン屋が先でも、あの女だって気づきそうなもんだけど。



第10巻



◆カスカベ博士とアイくん

ようやくカスカベ博士の回想が読めますよ。洗いざらい吐け! 博士!
カスカベ博士、今より老けてる。当たり前か。
アイ「どうしたら魔法使いになれる?」
魔法使いに憧れる少年、アイくん。魔法使いの獲物にされるばかりの人間をやめたいと願う若者は多いらしい。『銃夢』でいうところのザレムに住みたがるユーゴくんみたいなもんですね。

カスカベ博士は魔法使いと結婚してたり奥さんの名前で生活したりと、よく考えるとホールの人間から迫害されそうなこといろいろやってるなあ…。この人は図太いから心先輩のお父さんみたいなことにはならないと思うけど。

カスカベ博士が瀕死のアイくんの頼みでアイくんを手術で魔法使いにした?? アイくんは魔法使いになった? でもそのあと死んだ。でも墓を暴いたら死体が消えてた…。うーん、まだまだ謎だらけです。
ところで「アイ」という名前は「会川」と若干かぶるんですよね。特に手術後は会川とかなり似てるような…。
どうやってか魔法使いの世界に行って改名したのが会川かな? アイくん気になる!
アイくんが死ぬ前の台詞…
「俺…あの湖に落ちた時、からだに重くまとわりつくドロと、臭ェヘドロの中で
この歪んだホールそのものになったような気がした」

10巻にして初めてこのマンガのタイトルの由来が判明。
しかしアイくんの死に方ひどいですねえ。またドロドロ。

◆恵比寿里帰り

寡黙で冷静な恵比寿ちゃん。そういえば初登場はそんなんでしたな。カイマンに噛まれてからずいぶん長くパー子だったせいで、むしろあっちが本来の恵比寿のような気すらしてきた。
藤田は案の定追いかけて来た!
煙屋敷での日々を思い出す恵比寿…。しんみり。
不良娘恵比寿のためにチンピラと魔法勝負までする藤田…。がんばれ藤田。
「オレはあの煙ファミリーのもんだ。これが証拠のキノコだっ
「あんなもんニセモノに決まってますよ」
「いや、あのキノコからすさまじい魔力を感じる
何だこの会話w
煙さんは凄まじい魔法使いなのにキノコ野郎なせいで凄さがよくわかんないんだよなwだがそれがいい。

◆カイマンと毒蛾たち、出会う

カイマン「オレは……栗鼠の…友達だ。オレを……栗鼠に会わせてくれ」
カイマン、またおまえニカイドウ置いてどっか行っちゃう気かよ! 前巻があんなんなってたし、カイマンと栗鼠が出会ったら大変なことになる気がする…。
それにしても毒蛾くんはマジ美青年だな。

◆キノコ復活

こないだ倒れた煙さんですが、「本物の二階堂発見」の報告で覚醒しました。
キノコ型のベッドかわいい。そして何なんすかこの回の扉絵。なんでこんなみんな満面の笑みなんすか。

鳥太キノコにされちゃったwまだ怒ってたんですね。しびびび。
煙「オレの中の契約書が二階堂の所へと導いているのだ。
トカゲ野郎はオレ自ら始末する……」

カイマンが危ない! そういえば煙さんとカイマンってバリバリ対立してるくせに今まで戦ってなかったな。

◆恵比寿VS恵比寿

恵比寿の両親が行方不明になった恵比寿の複製(チューブ式)を作るシーンが好き! 何だろう、このセンス。すげー好きだ。

偽恵比寿が怖いよー。『わたしの人形は良い人形』の一回燃やされた人形みたいだよー。
藤田が入った時すでに恵比寿はビリビリとめくれちゃってます。あの臆病者の藤田が恵比寿を助けるために「黒い粉」まで飲んで戦うシーンでは胸が熱くなってしまいます…。キャーとか言ってるけど。

◆カイマンVS煙

毒蛾「栗鼠の友達…。お前まさか…『会川』か…?」
カイマン「ア…アイ……カワ…?」
やっぱりそうなの? カイマン、ニカイドウに名づけられた時「本名と似た響きなのかも」って言ってたけど、それが「会川」? 似てなくもない。
あー煙さん来ちゃった。めっちゃ大キノコ生やして来ちゃった。早いよう。
前から思ってたけど、煙さんのキノコの上に立つポーズはかっこよすぎる。
10キノコ立ち

おお! なんかこの二人の戦いは今までで一番バトルマンガっぽいぞ! 「どうした? それで終わりか?」とか「やってみやがれ!!」とか、そこそこ少年マンガっぽい台詞言ってるからかな。
煙「貴様は仲間の松村の仇でもある。一番苦しむ方法で殺してやろう」
あ、煙さん松村のこと覚えてたんだ…。

カイマン「オレには魔法が効かねェんだよ!!」
煙「オレは直接ケムリをかけなくても
目に見えぬ程小さな胞子を飛ばして、キノコを作り出すことができるのだ」

それもう魔法っていうかただの妖精キノコ男だよね。
カイマン「何をごちゃごちゃ言ってやがる、さっさとオレと戦いやがれっ」
煙「もう終わっている。今、その胞子たちはお前の体内へ入り…奥へ奥へと………」
「そして発生する(パチンッ)」

バ ン ッ
煙さんカッケェ! 指パッチンで攻撃発動て、某焔の錬金術師と同じイケメンアクションじゃないすか。

◆恵比寿死亡&カイマンの顔、元に戻る!

偽恵比寿は藤田が倒したけど、軽く輪切りになった恵比寿は死んでしまいました。
藤田「苦しいのは今だけだ…。次に目が覚めた時にはどこも痛くないからな…」
恵比寿ー!

煙「しかし契約書がまだ完全に再生していないとはいえ、よくオレに攻撃ができたものだ。そんなにこの男が大事か?」
ニカイドウ「ああ大事だよ。私の…私のたった一人の大事な友達なんだ」
煙「なんだと…(ピクピク)」
煙さんがかませ犬に…! ていうか煙さんは無理矢理パートナー契約しといて、ニカイドウの大事な人を聞いて怒る筋合い1ピコミリもないよね。

カイマンの顔が…変わった!

やっぱりカイマンをトカゲ頭にしたのは恵比寿だったんだ! H×Hみたいに「魔法をかけた者が死んでも魔法はとけないかも知れない、むしろ術者が死ぬことによって魔法が強まる恐れがある」みたいな込み入った設定じゃなくてよかったね。
しかし体内にキノコ生やされてんのにピンピンしすぎだろ、カイマン。
この顔…やっぱり「会川」じゃね?

そんなカイマンに「スキありっ」と顔面右ストレート決められた煙さんはブチ切れて、めっちゃケムリを吐きましたよ。

3巻の暴走といい、煙さんはなぜ顔面に直接ダメージを与えられるといきなり激怒するのでしょう。魔法は強いけど肉弾戦はそうでもないんだ、きっと。

建物が崩れたせいで(煙さんキノコ生やしすぎ)落ちていったカイマン…。あーあ、またニカイドウが煙さんに捕まっちゃった。
空飛ぶ巨大キノコにつかまる煙さんはメリーポピンズのようです。
「ギョーザ…食いてェな…くそ……」
カイマンの体からなんか出てきた! 栗鼠? これ栗鼠だよね。口の中にいた栗鼠だよね。
栗鼠?「お前はオレではなく他者によって殺されてしまった…」
え、カイマン死ぬの? せっかく顔戻ったのに。最期の言葉は「ギョーザ食いたい」ですか? えええええ。
カスカベ博士(カイマンくん…本当に殺されてしまったのかな。私もこの目で死体を見るまでは信じられないぞ)
ですよねー? だいたい死体が出てこない死に方するキャラは実は生きてるってマンガの掟があるもんね。まあドロヘドロの場合、バッチリ死体でも生き返ったりするけど。
あれ? カスカベ博士が発見したカイマンの首(トカゲVer)、どっかで見たような気が…。

◆十字目のボス

あれ? 十字目のボスって、会川(=カイマン?)に似て…る?
そしてこのナイフさばきは見覚えが…。んん??
そんでもって、ホールから来た? …頭ぐるぐるしてきた。ほんとにこれ伏線全部回収してくれるんだろうな…。掲載誌休刊で未完とかなったら泣くぞ。


魔のおまけ


チ ダ ル マ www
多分ドロヘドロ界の中で一番楽しく暮らしてるのはこいつだろうなw

チダルマのたちの悪いお遊びの獲物にされる煙さんお気の毒w
巨大組織のボスともあろう者が自ら忙しい中愛情込めてせっせと育てたキノコ畑なのにw

慌てふためく煙さんかわいい!

チダルマ「寝ても覚めてもエビフライのコトばっか考えてたオレは、
またあるモノを作ったんだ、その名も──魔法使い『ザ・フライ』」


何やってんの悪魔w無駄に強そうだしw
でもあれですよね、「何でもフライにする」時点でエビフライではなくなってますよね。
煙さんのキノコといい福山のパイといい、ドロヘドロ界では食べ物系の魔法が強いイメージ。
しかし能井ちゃんはフライにされても爆発してもいつの間にか復活するすごい不死身女だ。



第11巻



◆ニカイドウ一部キノコ

ニカイドウは煙のパートナーになるくらいならあちこちキノコのままでいいくらい、煙とのパートナー契約を拒絶しているもよう。
能井「ケガが完全には治せない…このままじゃいずれ死ぬぞ…」
ひー。

◆カイマンの首…

煙「トカゲ野郎にトドメを刺した時のことは怒りのあまりに我を忘れてよく覚えていないが…さすがオレだな、バッチリ死んでる」
でも実はあの旅館から出てきたカイマンの首(トカゲ)は、2巻で心先輩に落とされてホルマリン漬けにした首でした。そういえばあの解剖中どっかになくなったんだっけ。「カイマンの首」はけっこう重要なキーワードかも。
心「やっぱナ、煙サンにはだまってたが、首の切断面がオレのカナヅチでつけたもんだと思ってたんだ」
そんな大事なことを煙さんに伝えないとは、心先輩も敵なんだか味方なんだか。
ニカイドウ「私は見たんだ。カイマンはもうトカゲヅラじゃない。人間の顔にもどってたんだ…」
「人間」でいいのかな。「魔法使い」なんじゃないのかな。
点滴にしたり売ったり、ケムリって便利だなー。

◆栗鼠の中に栗鼠

前巻でカイマン(死亡?)の中から出てきた栗鼠っぽいモヤモヤはやっぱり栗鼠だった。
栗鼠の魔法は「呪い(カース)」だった。栗鼠は自分のこのスタンドの存在をあんまり知らないっぽい?
スタンド栗鼠が栗鼠の口の中に入ってくシーン気持ち悪っ! しかもそのあと内から出てきて栗鼠が二重になるんですよ。うわわー。

◆カイマン生きてた

あの川尻兄ちゃんが得意の瞬間移動でカイマンを助け出してた! 川尻、どこまでもニカイドウのためにがんばる男よ…。いいから早く生皮剥がれたの治しなよ。頭の穴もふさぎなよ。
気絶してるカイマンはすっかり普通の男の顔になってますね。

カイマンの見てる夢っつーか過去はもう何が何だか…。肩から上がない男、なんか頭ドロドロしてるカイマン(会川?)、親しげに話しかけてくる栗鼠…。毒蛾も知り合いだった? 前に殺した大切な人とは?

◆生き返れ! 恵比寿!

恵比寿を生き返らせてもらうためにがんばる藤田はいい奴だなー。
なんかキクラゲがモノローグでペラペラしゃべりだした! しかも敬語キャラ…だと…?
散髪中の煙さんの髪が思いのほかサラッサラです。ヴィダルサスーンです。あのベジータヘアにセットするには相当ハードスプレーが必要でしょう。


藤田「トカゲ野郎の顔が戻ったってコトは やっぱり奴に魔法をかけてたのは…恵比寿だったんだ…」
1巻から出てた頭おかしいかわいこちゃんが、まさかカイマンをトカゲ頭にした張本人だったとは! でも1巻でカイマンと会った時、恵比寿の方は何も知らなそうだったけど…。あ、でも恵比寿は自分のケムリ売りまくってたから、恵比寿のケムリを買った誰かのせいかも知れないか。

10巻で煙さんに頭をキノコにされた鳥太はまだキノコ頭。
鳥太「このキノコさー 煙のニオイがして気に入ってるんだよね」
鳥太…あんた本物だよ…。魔法キャンセラー使えるくせに…。

とりあえず能井に死体の損傷だけ治してもらう藤田。鳥太にもらった「いつも笑顔でいられる髪飾り」が頭に入りっぱなしに! 恵比寿は本来の寡黙で冷静な性格が全然出てきませんね。
藤田「でも腐臭も消えたし、キレイになってよかったな、恵比寿」
藤田の恵比寿愛は本物。

キクラゲが自発的に恵比寿を生き返らせてくれた!
そういえばキクラゲは恵比寿と仲良しだったもんね…。この二人の組み合わせはかわいいです。


◆煙さんの悪夢

煙さんはよほど十字目のボスがトラウマなんですね…。
十字目のボス、やっぱり会川に似てるなー。

◆弱るニカイドウ

ひー右目からキノコ! 普段パワフルなニカイドウが弱ってると作品全体が暗くなったような気がするよう。早くよくなってくれ。
ていうか鳥太は煙さんに対する態度とニカイドウに対する態度が違いすぎるよね。星座占いで自分と思い人の星座だけ注目するところとか普通に乙女です。

◆毒蛾くん、女装

こないだ栗鼠のカースにやられた傷を治すために修復系のケムリを買う…ために必死でアルバイトする十字目のみんな…。魔法の使えない者にろくな仕事はないらしい。
毒のツバでシロアリ駆除ができる毒蛾くんはやっぱり十字目の中では使える奴です。
修復ケムリを強奪するために女装する毒蛾くん。カイマンと違って素顔で女装してもバレないレベルの女顔美青年だったのか…。しかも眼鏡っ娘仕様。
舐めさしのフルーツを酒の大甕に放り込むだけで何十人も殺せる毒蛾くんの唾液力、すごい。本気出したら殺人兵器じゃないですか。

◆会川&川尻、復活

「会川ってんだ よろしくな」
「トカゲ頭…煙の屋敷…なんのことだ?」

えええーカイマン覚醒したらいろいろ忘れてるーすっかり会川になってるー。
川尻「お前はカイマンという男じゃないのか? ニカイドウの友人でホールにいた…」
「ニカイドウなんて知らねェな」
わー目からキノコまで生やしたニカイドウが浮かばれねー。それでも川尻なら…川尻ならきっと何とかしてくれる…!
しかし体中の皮が剥がれた川尻兄ちゃんは包帯巻いただけで大丈夫なんでしょうか? 全身大火傷なのに包帯巻いただけでほぼ全回復してた志々雄様を思い出すぜ…。

◆煙さんの不安

煙「6年前のあの日…オレが無事だったのは何故か奴が急に苦しみだしたからだ」
あの映画やっぱり脚色してたのかよ!
十字目のボスは謎だらけですね。キノコの中にうごめく首のない人影。シュールだ。

◆会川&ニカイドウ、再会

ニカイドウを助けにテレポートした川尻と一緒にうっかり煙屋敷に来ちゃった会川。会って! 早くニカイドウに会って! 思い出して!
ぶっちゃけ瞬間移動しかできない川尻と無駄に戦闘力のある会川はなかなかいいコンビ。そういえば会川は魔法使えるんでしょうか。
会川「オレは会川だ。関係ねーのにそいつに釣れて来られちまったんだよ」
ニカイドウ「悪いが…マスクを取って見せてくれないか」

「カイマン!!」

会川「オレは会川だ…そんな奴知らねェな…」
ん? 会川ってもしかして知ってるのに知らないふりしてる? 大切な人を傷つけた風だったし…。
ニカイドウ「マスクをはずさないなら…力づくで取ってやる!!」
どこまで武闘派なんだニカイドウ! つーか服着てください。


会川「さよなら…」
さよなら…? あーあ会川逃げちゃった…。

◆煙……!!

あーん! 煙さんが死んだ!(´;ω;`)
なぜかいきなり十字目のボスが煙屋敷に襲来。いるだけで周りの人の体中が痛んで眩暈がするって、ボスは一体どういう能力を持ってるんだ。
煙さんは口からケムリ吐くタイプなんだから、そのマスクを開口ギミック形式にしないで最初から口開けといた方がいいと思うの! 素速い対応できないじゃん! バカバカ!

煙「お前なら安心してキクラゲを預けられる…」

鳥太、何気に信用されてるな…!
しかし煙さんはあっという間に殺されちゃいました…。何もそこまで刻まなくても…。
これでドロヘドロを読む楽しみがひとつ減った…。でもキクラゲは鳥太に託したし、きっとすぐ生き返るよね! 煙さん生き返るのずっと待ってますよ…。


魔のおまけ


悪魔は里帰りすると誰かのくだらない願いを叶えてくれるらしい。いかにもお遊び大好きな悪魔っぽいですね。
毒蛾「昨年5軒となりの中山さんは体中の血を全部抜かれてかわりにコーラを入れられた」
それはほんとに悪魔の所業!

・善人ぶった考え方は悪魔のイジワル心をくすぐるので危険
・アホくさい願い事は叶えてくれやすい
・でも嘘はだめ
けっこう難しいな!

毒蛾くんは周りに唾液が飛ばないようにしてるうちに、あのような無表情になったのですね。
巨大な悪魔が「ただいまーただいまー」って言いながら帰って来るとこカワイイ。



第12巻



◆煙さんが死んで…

そうか、煙さんは世界中にキノコ生やしてたから(おいおい)煙さんが死んだことで魔法が消えて、たちまち煙さんの死は世界中が知ることになるんだ…。混乱を防ぐために影武者を立てたりもできないですね。
そういえば煙さんは自分が魔法でキノコにした人間を普通に食材として食べてたけど、あのキノコらも魔法が消えたら腹の中で人肉に戻ったり食物庫の中で人肉に戻ってたりするのでしょうか。ワオ。

ちょ、煙さんの首持ってかれちゃったのかよ! キクラゲの魔法は頭の中の悪魔にかけないと効果ないんじゃなかったっけ。やべー煙さん復活フラグが遠のく。
TV「煙氏が強大なパワーで治めていたこの魔法界はリーダーを失って混乱しております」
心「皆は煙を恐れていたが…アイツがいたおかげでこの世界はある程度まともになってたんだ」
能井「あのヤローがいねーと、飯も出来てないし誰も掃除してないし働いてねェ!」
あのキノコバカはそんなにすごい人だったのかと今さらながら知る。この先どうなっちゃうんでしょう。煙さんいないと寂しいよう。

◆じょうしきのはんいをこえてるね

すごくテレビマガジン。
カスカベ博士のクールな奥さんは悪魔(ハル)になってからだいぶ性格変わりましたねw
ていうか悪魔の皮、そんな簡単に脱げるんなら川尻兄ちゃんはあんなズルズルになる必要なかったんじゃ…。でもハルだけの特技っぽいな。

◆煙さんのターキー人形

煙さんの生首の居場所を知るために、複製人形師のターキーさんが2巻以来の登場。ちょっと希望が見えてきた…!?
ターキー人形、急ぐとピザになるんですね。わけわからん。ちゃんとキノコまみれで出てくるあたり、煙さんらしいです。
しかし人形の煙さんはなんだかふにゃふにゃですな。やっぱりオリジナルが一番かっこいいよ。

心「世話するキノコもなく、キクラゲもいない。
仲間も減っちまってやることがなくなって屋敷をさまよってるカンジだな」

かなしいことをいうな!

◆ニカイドウの過去

二階堂…(´;ω;`)
「なんでみんな八雲を知らないフリするんだろう。
まるで…はじめからいないみたいな…」


過去から帰ってきたあと、今までなかったはずのお墓を見つけた時の二階堂(小)の気持ちはどんなだっただろうね…。
しかも現在の川尻との会話から推察するに、川尻兄ちゃんと家族だった事実も消えてますよね…。きっついなーこりゃ魔法封印したくもなるなあ…。
川尻「失ったものは──…自分の魔法で取り返すんだ!」
川尻はほんとにニカイドウ思い。

◆十字目のボス、復活

カイマンが会川になった頃と同時期?なのが気になります。
ヒー煙さんの生首のうしろにでっかい穴が! 林田先生、死体描くの上手すぎ。
毒蛾くんたち十字目側近もボスと連絡がついて、煙ファミリーと入れ替わりに十字目が隆盛しそうなかんじです。煙ファミリーはエリート組織だったけど、魔法使えない人たちもいっぱいいるらしいし。

◆心&能井VS十字目

十字目ボスのお家で戦闘開始。
ああ、煙さんの首は取り返してほしいけど、十字目も好きだから死んでほしくない! 何だこの気持ち複雑!

◆ボス、完全復活

血まみれで寝てるボスの頭に向かう煙さん人形(二人ともボスだからまぎらわしいな)。あとちょっとだったのに煙さん人形、夏木にやられちゃった…。しょんぼり。
夏木「この人まさか…自分で自分の手術を!?」
悪魔の腫瘍、頭の手術…。多分十字目のボスは「めぼしい魔法使いの魔法を奪って自己手術で能力を取り込む」ってのやってると思います。H×Hの団長みたいな。
手術して魔法使いになるってのは「アイくん」と同じなわけで…ボス=アイくん。これは多分間違いない。

ボス、ついに復活。

!? この顔、会川じゃね? でもツリ目のかんじがやっぱりアイくんっぽいような気も…。
んでもって名前は「壊(カイ)」。壊、カイマン、アイ・コールマン、会川。みんな顔と名前が似てる! もーわけわからん!

「ホールの雨」のような感覚を発動できる壊。これが魔法使いの弱点か。
壊、煙さんのキノコ魔法出した! やっぱり他人の能力を盗むタイプのドチート野郎なんだ…!
口からキノコ生やして呻く能井ちゃんがちょっとエロいと思いました(シリアス台無し)。

急に消えたキノコ化した心先輩と能井!
「見つけた」とか言って壊を襲うカース!
いきなり歌い出してカースを退散させるハル!
しっちゃかめっちゃかながらも、壊はピンチを2回くらいかわして毒蛾たちと合流。

それから一ヵ月後──…煙ファミリーは壊滅した

煙さん早く帰って来てー!


魔のおまけ


ギョーザ男再びw
かわいいよう。タレか?? タレなのか!?

久しぶりのトカゲ面カイマンも出てきて嬉しいです。
謎のジジイにもらった酒で「酔っぱらってきた」とか言って脱ぎだすニカイドウが色っぽいぞ。

強盗相手にギョーザ男大活躍!

「しかしうちの女店主は一体この不気味な顔の男のどこがいいのだろう?
妖精から見ると最悪のツラだと思うのだが…」

カイマンも頭がギョーザの人に言われたくないと思うよ。


悪魔のおまけ


チダルマ杯ベストヘアスタイル大賞!
ヘアスタイルほぼ関係ないすけど。

チダルマ「今日はヒマだったんで 悪魔パワーで現在一番忙しそうな連中に集まってもらったぞ!」
おまえほんとに悪質だなw

やったー春風のように軽い感じの煙さんが優勝したよー。
そりゃ軽いだろ、首しかないもの!



第13巻



◆煙屋敷、十字目に乗っ取られる

ひー煙さんの屋敷占拠されてるう! 弱体化する煙ファミリー、巨大化する十字目一派…果たして煙さんが生き返っても持ち直せるのか心配になってきた。
金塊よりも生活雑貨の大量ストックにはしゃぐ十字目のみんなはかわいいです。ほんとに貧乏性しみついてんなあ。お願いだから煙さんの部屋とか荒らさないでー。どうせキノコグッズしか出てこないよー。

◆会川と栗鼠、再会

煙屋敷でニカイドウに「さよなら」と言った会川は、ラーメンすすってました。
会川「超ヒマだなー。なんかオモシロイことねーの?」
会川おまえ何平和に暮らしてんだよー! おまえがいない間にいろいろ大変なことになってんだよー!
魔法訓練学校に入るということは、会川も魔法が使えないタイプの魔法使いなんでしょうかね。ザガンの学校が潰れたのが数年前ということは、カイマンの記憶の中の惨劇は数年前ってことか…。

数年前栗鼠が住んでたアパートには栗鼠がいましたよ。壊の部屋でハルの歌声から逃げてきたあとかな?
会川「お前…一体どうしたってんだ大丈夫か? 何かひどい目にあったんだな。
大丈夫だ…オレがついてるよ」


会川だって数年行方不明扱いだったのでは…。しかし栗鼠は会川を疑ってますね。友情にヒビ入ってますね。なんか不幸なことにならないといいけど…。

◆ボスと栗鼠

壊は栗鼠の魔法を欲しがっていたらしい。
毒蛾「栗鼠の魔法は…『呪い』…! 栗鼠を殺した者にそれはふりかかる…」
使えるのか使えないのかわからん魔法ですね。
そして栗鼠は壊に殺されて…? 殺さないと魔法奪えないのか。
毒蛾「みんなは知らないほうがいいと思ったんだ…ボスは十字目の…仲間であろうと躊躇なく殺すってこと…」


◆便利だ! 消!

煙ファミリーの一員・何でも透明にできる魔法使い! ついでに自分の影も薄い! 「消(ショウ)」! こいつが心&能井や他の煙ファミリーを助け出してくれてました。でかした!
能井ちゃんが心先輩を治すためにキスするのはもう二度目ですね。上司にキノコにされたり上司の魔法盗んだ奴にキノコにされたり、心先輩ご苦労さま。

しかし消はですます調でしゃべるわりに能井を呼び捨てということは、地位が低いわけじゃなくて敬語キャラなんですね。「お前に任せていいですか?」とか絶望先生みたいでなんか良い。
姿を消しつつ透明にした仲間をかき集めるのも大変だっただろう…。

◆キクラゲを探せ!

煙さんを生き返らせるためにまず、行方不明のドラゴンボールキクラゲを探す藤田と恵比寿。ターキー役立つ。煙さんの首は消が持ってきてくれました。
消「奪われた煙さんの悪魔型腫瘍を十字目から取り戻し、能井にボディを修復してもらった上でキクラゲの魔法を使えば……きっと…!」
道のり遠っ! こりゃラスボス(壊)倒すまで煙さん復活はないかも…(´・ω・`)

鳥太はあのあと大変なことになってたんですね。煙さんがあんなに上空に飛ばせなければ、落ちた時ここまで大怪我しなかったのではと思わないでもない。
キクラゲ目当ての豚&夏木とはち合わせる藤田&恵比寿! キクラゲを捕らえられたらもう煙ファミリー一巻の終わりだ! キクラゲを縄にかけるあたりはさすがに十字目サイドが悪役に見えた。
魔力の弱い恵比寿が、大好きなキクラゲのピンチで大トカゲに変身した! でも手にはビーフジャーキー(キクラゲのおやつ)。

トカゲ化した恵比寿に豚&夏木がやられそうになるとやっぱり「殺さないでー!」って言いたくなるし、もうどの組織の味方をすればいいんだ。みんな好きだ。
腕を切られた夏木が何やら便利そうな防御魔法を出しました。…夏木、ボスに殺されるかも。
あーとにかく煙ファミリーがキクラゲを回収できてよかった!

◆会川

会川の悪夢はどう見てもアイくんの記憶なんですが、どういうことでしょう。栗鼠と会川は仲良し。でも栗鼠は会川を疑ってる。
会川「何も考えたくない…。オレはただ…魔法使いとして普通に生活したいだけなんだ…」
やっぱり会川は魔法使いなのか…。

◆カスカベ博士(ヘイズ)&ハル

ハルさんはカスカベ博士が大好きだなあ。妖しい色気のお姉さん姿とお茶目な悪魔姿のどっちも素敵です。カスカベ博士にはこれ以上ないほどピッタリな奥さんですね。
やっぱり悪魔の皮、脱ぎっぱなしでいるのは無理なんだw
ハル「もうヤバかった。そろそろ死ぬトコだった
死にかけてまでプールサイドで夫とイチャイチャしたいのか、ハル。

◆ニカイドウ、修行中

昔失敗した「時を操る魔法」を使いこなせるようにするために、悪魔修行のようなことをするニカイドウ。ニカイドウの才能ならそのまま悪魔になっちゃうんじゃ…。
川尻兄ちゃん、悪魔だった頃の自分の肉を料理に出してるし。あの可哀想な肉切りシーンをギャグに昇華するとは…やりおる。
「変化した…キューブの形が…!!」

◆学校の会川と栗鼠

なかなかに愉快な問題児っぽい会川。
栗鼠(学校来て食って遊んで寝て…いつも通りの…オレの知ってる会川だ)
いや、勉強しようぜ。
ついに栗鼠が会川への不信感を暴露。微妙にカース出てるー。
栗鼠「お前がオレの魔法のことをしゃべったせいでオレは殺されて…」
会川「違うんだ栗鼠 聞いてくれよオレは…」
栗鼠「お前の言うことなんか信じられるかよ!!」
十字目を問いつめに、栗鼠も煙屋敷へ。また一悶着起こりそう。
しかし栗鼠はラッキーなことに生き返れたのに、自分が殺されたことへの怒りは凄まじいですねー。当たり前か。
関係ないけど、この魔法学校の彫像、トカゲ化した恵比寿に似てません?

◆ニカイドウ&川尻、変身

ニカイドウと川尻はいい魔法本を探しに、性別変換魔法で変装して煙屋敷へ。なんかアス子かわいいな! ニカイドウも元々男らしいから違和感ねー。

ニカイドウ「そういや以前……煙に不思議な隠し部屋に連れて行かれてさんざん自慢話を聞かされたんだ。その時の部屋じゃないかなー」
煙さんww

◆会川も栗鼠を追って煙屋敷へ

(丹波社長の所でバイトしといて良かったぜ)
(夏木が殺される!? どういうことだ…?)

ちょ、カイマンの記憶あるじゃん!

◆ニカイドウVS毒蛾・鉄条

煙さんの彫像強えー!
ニカイドウ(こんなもん着てたら殺されるな)ビリッ
おいおいニカイドウ、女に戻った時丸出しになるぞ。しかし男ニカイドウ…戦ってるとなおさら違和感ないな…。本当に女性なのだろうか…。

◆ニカイドウ&会川、再会

ニカイドウ「私だよ! ニカイドウだ。屋敷に忍びこむために魔法で男の十字目に変装したんだ」
会川「だいたいニカイドウって言ったってこの間初めて会ったばっかなんだから、顔なんて憶えてねぇーよ」
嘘おっしゃい! カイマンの記憶あったじゃん。知ってて嘘ついてるのか、ニカイドウのことだけ忘れてるのかわからんな。
夜9時にシンデレラよろしく男体化がとけるニカイドウ。だから服脱ぐなと言ったのに。
ニカイドウ「ほら…本当だったろ」
会川「ニカイドウ…(ゴクン)」

…何だろう、今初めてこの二人の間に異性を感じたよ。男体化マジック恐るべし。

ニカイドウ「元に戻ったら私やホールやギョーザのことも忘れたっていうのか?」
会川「ギョーザ…」

カイマンの記憶はどこらへんまであるんだろ?
ニカイドウ「お前にはお前の本当の人生があるんだろうから仕方ないが、またギョーザを食いに来いよ…2割引きにしてやる」
会川「もう…無理だ…オレは……」
どうした会川?

◆会川=壊??

夏木の魔法を見た会川の首がもげて壊の首が出てきた。何言ってるのかわからねー。
お前ははじめから、存在しない。
ど、どゆこと? 本体は壊で会川は単なる別人格ってこと? 今まで、壊が十字目から姿を消した時は会川が出てきてたので、多分この二人は体はひとつだとは思うんですが。

◆夏木…!

そういや夏木はボスの女になりたいとか言ってたっけ。
壊はおそらく夏木の防御魔法を奪うつもりです。あのボヨヨンとした防御スーツ的なものが妖しげクールな壊さんに似合うのかはなはだ疑問ですが。
キノコにしたあと切り刻むと断面もキノコなんですねえ…けっこうグロい。夏木は生き返れるのでしょうか…。キャラとしての重要度が微妙だから生き返らんかも。


魔のおまけ


おまけの方で悪魔の登場人物がどんどん増えてるw
心先輩は呪われたり変な腕に襲われたりと、迷惑な目に遭うことが多いにゃー。

ダストン「ハルちゃんはラブソングのCDに無断で邪悪な声をふきこむ仕事をしてるんだにゃー」
たまに入ってる変な声はおまえだったのか! ハル、あのクールビューティーな貴方はいったいどこにw
包丁貸し借りしたり、悪魔さんたちはみんな仲がよさそうで和みます。一人死んでるけど。



第14巻



◆会川…

会川、切腹。超切腹。あと首も切る。

◆地下の煙ファミリー

屋敷という拠点を失い、とりあえず地下ハウスに集う煙ファミリー幹部のみんな。食卓にはキノコを出さなきゃいけないという決まりでもあるのか。
言われてみれば、煙さんの死にお友達の悪魔たちが干渉してこないのは不思議ですね。

◆壊=アイくん?

ハル「久しぶりに酔ったお前が見たいんだ」「私のここ一番の殺し文句を無視するな!!」
ハルちゃん、カスカベ博士大好きすぎw
カスカベ博士「あ… アイくん…」
やっぱり壊はアイくんなのか…。会川はどっから来たんだよう。

◆ニカイドウ&川尻&栗鼠&ギョーザ

ニカイドウ「エビプリ大葉ギョーザどうぞー」
おお、ホールに戻ったかのようだ…。そのギョーザ持って会川に迫れば会川もかたくなな態度を解いてくれるんじゃないか?
いつの間にやら川尻兄ちゃんと栗鼠と同居してるニカイドウ、とりあえず元気でよかったです。
ニカイドウ「カイマンの口の中にいたのは確かにお前だったんだ、栗鼠……」
栗鼠「どっ どういうことだよそれ……」
知らなかったのかよ!
川尻「なんらかの事故でカイマンの中に閉じ込められたのだ…」
事故? そんなややこしい現象だったのかアレ。単に殺した奴の口の中に入る呪いかと思ってたよ(どんな呪いだ)。

川尻「君が魔法を使いこなすためには…一度に一生分のケムリを出さなくてはいけない!!」

◆ニカイドウ、トラウマ克服!

謎のヘッドギアで悪夢を見るニカイドウ。前出てきたドリームマシンと似てる。
その名の通りクルミをかじる栗鼠、ギョーザにくるまって眠る川尻兄ちゃん、串焼きモードな心先輩。この光景が現実って言われてもあんまり違和感ないから不思議。だってドロヘドロだもん。
ニカイドウの悪夢の中の煙さんは「ギョーザには干し椎茸を入れろ」と迫ってくるのですね。わかります。だから林田先生は死体描くの上手すぎだってばよ。

自分の中の恐怖に勝ったニカイドウにツノ生える。やっぱりニカイドウは余裕で悪魔に昇格できる人材なんだなー。
「私の中で…燃える…時を歪める…暗黒の炎…」
かっこいいポエムと共に一生分のケムリを出すニカイドウ! でもよく見たら腕、大変なことになってます。
あんな巨大なケムリ放出したら、また魔法コレクター・壊に目つけられるって! 危ないなあもう。壊さんは何かと舌を出すのがエロいです。

ニカイドウの悲願が今、成就する!
ニカイドウ「ここは昔私が八雲と川尻兄ちゃんが、優しいおじさんとおばさんのもとで暮らしていた場所なんだ」
川尻「そうか…私たちは家族だったのか…」
川尻兄ちゃん飲み込み早えーよ。
自分の魔法のせいで死んでしまった姉、消えた家族、どの時間からも消えた幼い自分…。サラッと話してますが、すごい辛いことですよね…。こりゃ魔法を封印したくもなるわ。

大人のニカイドウが赤ん坊の八雲を助けて…八雲の未来が変わった!
よかったねニカイドウ…(´;ω;`)

この無事成長した八雲、空飛ぶポニテチャイナ娘というけっこうかわいいキャラなんですが、もう出てこないのかな。ニカイドウも会いたいだろうに。

◆行け! 藤田

壊の監視、煙さんの腫瘍の在処、十字目の弱点などを見つける任務に選ばれたのは藤田。臆病者をフルに活かして隠密だ! 消の魔法マジ便利だな。
ていうか、この回からなんか謎のカウントダウン入ってて怖いんですけど。何これ。大変なことが起こるってか。

◆カスカベ博士&ハル

普通にやっちゃってますね。このカップルはアダルトだ。

◆魔法使い狩り

えらいことになっとるー! 壊一人のおかげでこの世界はめちゃくちゃになってしまうんじゃないだろうか…。壊は何がしたいんだろう? 強い魔法取り込んで自分だけ強くなったって魔法使い全滅したらつまんないでしょうに。
あれ? 毒蛾くん髪切った?(タモリか)

◆壊VSレストラン丹波

福山強えー! この魔法も好き。

ていうか何なんだこのレストラン武闘派すぎ。
壊がしょっちゅう吐いてる液体は血じゃなくて油のようなものだった? ボスの人体はどういう仕組みなんだ。やっぱ手術のせいで変になってんのかな。
全然女に見えないけど設定上は美女らしいキリオンが壊の頭を真っ二つに切った! ドロヘドロの中でも一二を争うグロさだ! ボスを迎えに行ったらボスの顔がブランブランした状況にはち合わせた十字目さんたちはさぞ泣きたい気持ちだったことでしょう。
うわー壊の頭の中、悪魔型腫瘍めっちゃ入ってるよー。多分、他人の腫瘍を手術で頭に取り入れることで他人の魔法が使えるようになるんだ。福山ー、煙さんのやつ取って!
そういや丹波社長の魔法って出てこないな。

ボスから首が7コぐらいニョキニョキ生えてきて会川になったと思ったらパイになった。
な…何を言ってるのかわからねーと思うが俺もわからねえ…。


「会川」、なぜかマスクごと生えてくる。
牛島田「ボス…よかった無事だったんかい」
あの状況見てよく無事だと思うなオイ。
生えてきた会川は何か知った顔で「福山!! やれ──ッ!」
パイになった。
(こ…れで… オレは…)
もう何が何だか! …会川…死にたいのかな…。なんか切腹してたし?


魔のおまけ


魔法界には魔女ってのもいるのか(偽物だったけど)。この世界の人たちがまだよくわからん。
水野「お嬢さん、俺たち3人の中で誰が好みだい?」
魔女「あなたは目が死んでる」
答えになってねー!

会川「あの顔やら胸やら尻やらは魔法を使った作りモンだとか?」「オレはやっぱ本物がいいよ」
会川はカイマンより若干雄っぽい気がする。



第15巻



◆パイ…その後

前巻の会川がパイになったあたりがクライマックスかと思ったら全然そうでもなかったぜ!
福山に向かっていった佐治がひどい姿に! 魔法が半端だと恐ろしいことになるんですね。パパパイパパイ。

急に割れた花瓶も何かの伏線なのか…。

◆鳥太のケムリinゴミ箱

煙さんの部屋のゴミ箱から、佐治の治療に使えそうな鳥太のケムリ発見! ついでに鳥太の煙さんへのラブレターも発見。軽くストーカー。
今日もオレはずっと君を見ていたよ。
朝起きた時の君、顔を洗う君、歯を磨く君、キノコ畑でキノコを愛でる君、運動をする君

どこだ…どこから見てやがる!?
鳥太が煙を思って出したケムリの瓶詰めってなんかやですね。

鳥太の魔法のキモ「対象者の一番大事な人」の臓物はなぜかすでに偶然出ていることが多い。
毒蛾「このままではボスはパイになったまま賞味期限切れになり 取り返しのつかないことになる…」
毒蛾くん何気にひどい。
しかし佐治がパイから元の姿に戻るシーンも素敵だなー。私好み。

◆会川、復活

復活したけど会川のままだったので十字目に拘束された会川。を助けに来たカスカベ博士。
カスカベ博士「君は…アイくんなんだろ?」「アイ・コールマン」
わー! 死んだ時の姿のでろでろアイくんの首出てきた! 名前呼ばれると出てくるのか!?
アイくん?がズルズル這って行った先はこれまた悪趣味な生首部屋。
カスカベ博士「私は今…すごくワクワクしてるんだよジョンソン。こんな気持ちは何十年ぶりだろう
ほんとだめな人だなカスカベ博士。
そこで「人間でも魔法使いでもないモノの生皮(臓器つき)」を発見して好奇心がメーター振り切ったっぽいカスカベ博士。
カスカベ博士「アイくんお願いだ。君のしてることを私にも是非手伝わせて欲しいんだ」
興奮しきった表情がやばい。この人下手するととんでもないことに手を貸しそう。マッドサイエンティストおっかねえ。

ハル「アイツには手を出しちゃダメなんだ…」
悪魔からすらも一目置かれてるのか、アイくん・壊。何なんだ。

◆ホールへ!

栗鼠が呪った奴の正体を知りにホールへ行くことに決めたニカイドウ・川尻・栗鼠。最初からそうしてればいいのに。
やっぱり栗鼠は魔法のとけたカイマンと間違われる。私も最初はそう思ってたもん。ていうか栗鼠、いつの間にか髪が寝てるな。

◆会川、切腹&あっ、藤田!

会川「お前は誰だ。はじめから存在していない…誰でもない…
だがもし俺に存在の意味があるとしたら、それは…
死ねッ。糞野郎。ブッ殺してやる。畜生め。この俺が…殺……」
「これで…終わる…」

14巻の切腹はここにつながるのか。

藤田(死んだ…? 自殺した!!)
!! 藤田、いたのか! 本気でこいつの存在をスッキリサッパリ忘れてた。
透明になって今までのあれやこれをずっと見てたのか。あらまあ。

◆アイがなりたかった魔法使い

アイ(もしオレが魔法使いになったら、今とはまったく違う自分になるんだ。今の自分をぜんぶ消して…)
(ありがとう…オレの魔法使い…)


ど、どゆことどゆこと??

◆魔法使いの世界に、雨が降る

ばったばったと倒れる魔法使いたち。
ん? 恵比寿、微妙にポロポーション育ってね? こんなに体に丸みあったっけ。もっと少年のような体形だった気がしたが。

前から気になってたけど、「ホールの雨」は魔法のケムリの混じった水なのに、どうして人間には(有害だけど)平気で魔法使いには頭痛・体中の痛みなどの悪い効果があるんだろう?
キリオンだけ平気ってことは、キリオンは人間なんだろうな、きっと。
心先輩も半分は人間なので比較的平気です。救出した人々を口にくわえちゃったりして、頼もしいわー。
煙ファミリーのみんなは今は地下ハウスに住んでるから倒れっぱなしだと雨がどんどん入ってきて溺れます。ヤバイ。

◆悪魔、集う

雨の中集う悪魔たち。いったい何が始まるんだ! 謎のカウントダウンも「0日前」だしコワイ。
チダルマ「クックックックックッ。とーとー始まるぜ」
ニカイドウ(なぜだろう…もうすぐすべてが終わる気がする…)
良い意味で? 悪い意味で!?
理想を言うなら20巻以内で終わってほしいなあ…。

◆八坂

このせっぱ詰まった状況になんか新キャラ出てきたー。
黒い粉を求める八坂という男…なんか今後ストーリーに絡んでくるでしょうか。当たり前か。

◆ボスが何かになる&ホールへ・2

壊?があの生首の部屋で「人間でも悪魔でもないモノ」の皮を被って(というか一体化して)、何か新しいキャラになった。グロロロ。
顔がいっぱいあります。椎名高志のマンガに出てきた怪人8面男みたいです。ホースだらけでけっこうかわいい。クリクリ。「ホースさん」て呼ぶか。
チダルマ「ああーッ なんだろコレは もしかして何百年ぶりの『トキメキ』か?」
あのチダルマすらもときめかせる新生ボス。謎です。
ホールへ行きたがるホースさんを連れて、ホールへ行く十字目。ホースさんはおばかなようです。あの謎めいてクールな壊の面影今いずこ。


◆ホールへ・3

煙ファミリーのみんなも雨を避けるためにホールへ! さあ主要キャラ全員ホールに集合してしまいましたよ。ホールが舞台になるの久しぶりだなあ。
そういえばキクラゲの魔法って死体がちゃんとしてないとダメなんですよね。煙さんの死体の保管には充分に気をつけてほしいです。…何故部下のみんなは「遺体」じゃなくて「死体」呼ばわりなんだろう。
ターキーと消の会話はお互い敬語でなんか和む。
恵比寿、羞恥心は復活したんですね。やっぱり微妙に肉付きよくなってる気が…。


◆ニカイドウの魔法

あのでかい銃っぽいものに入った弾丸にすべてのケムリが詰まってるということは、「一生分のケムリ」というのは比喩じゃなかったんすね。
ニカイドウが魔法を使えるのはあと4回! 少なっ! さすが稀少魔法。この4回分をいったい何に使うのかが見ものですね。
栗鼠「本当にあと4回しか魔法が使えねーんなら、オレのために魔法を使う必要はねーぜ。もったいないから大事にとっとけよ」
栗鼠はいい奴。
ニカイドウ「カイマンが戻った姿が…会川だったんだ」
とうとう言っちゃったよ。これじゃ栗鼠を殺したのは会川ってことに? でも栗鼠を殺した時の会川は壊だったと思う。
ニカイドウ「お前をこれから過去につれて行く。行こう あの路地へ…」
やっぱり使うんだ。


魔のおまけ


チダルマ(´;ω;`)
おまえにも悲しみという感情はあったんだね…!

魔法使いの世界(つーか地獄)にお歳暮があるということには別に驚かないけど、煙さんの律儀さにはちょっとびっくり。だって本人死んでるのにお歳暮はちゃんと届いてるもの。お早めの注文だもの。
死んだ煙さんを思って泣き出すチダルマ…。友人つってるけど実際は育ての親のような存在だもんね…。

けど一瞬で「地獄降臨」に切り替わるチダルマ。らしいねー。

地獄、楽しそうだなー。この世界の悪魔たちは一番幸せそうだ。だから魔法使いたちは悪魔になろうとするのかなあ(多分違う)。
グラグラ「それはなんだ?」
チダルマ「ステーキ肉さ」
グラグラ「ここにステーキによく合うソースがあるよ」
なんでだよww
悪魔たちの仲良しさにはほんとに和みます。みんなかわいいなー。


しかも嬉しいサプライズ。
チダルマ「煙だ!!」
グラグラ「本当だ。死んで地獄に堕ちたんだな……」
亡者バージョン煙さんかーわいい! ちょこちょこしてるw飼いたいw


グラグラ「かつて魔法使いの世界を支配していた男も今は一人の亡者か」
チダルマ「いや…見てみろ」

ダストン「“地獄の改革”とかほざいてるにゃ──」
さすが煙さん死してもなお! 他の亡者集まってるし。死んだあとも颯爽と「閻魔相手に地獄の国盗りだ」とか言い放った志々雄様みてーだ! かっけえ!
チダルマ「さすがは煙だ… 地獄に堕ちても皆を導いている」
チダルマも煙さんのカリスマに感心してます。そういや地獄って煙さんにとっては第二の故郷ですもんね。いろいろ知ってそう。

チダルマ「お前からのお歳暮…うまいよ、煙」「ありがとう…」
なんか冒頭と最後のシーンには普通にウルッと来たんですが、よく見たら煙さんめちゃくちゃになっとるw松村もいるw
早く煙さん生き返るといいね、チダルマ。一緒に待ちわびようぜ…。



第16巻



◆ニカイドウ&栗鼠、過去へ行く

「カイマン」が生まれたいきさつはわかったけど、壊が謎すぎて結局よくわからないぜ!
あ、壊に見えるけど、二人とも会川って呼んでます。

◆ホールの煙ファミリー

能井「やっぱ人間の服なんてダメだな…。マスクがねェから調子でねェし」
だから魔法使いにとってのマスクって何なのよ!
ああ恵比寿かわいいよ…。

◆ふじたの大冒険

地味ながらがんばる藤田。
「透明人間がものを食べるとどうなるか」をじっくり描いたマンガは初めて見るかも。
そして煙さんの味付けキノコステーキ美味そうだよ熱々ごはんの上に乗せて食べたいよ。
あ、15巻で花瓶割ったのおまえだったのか! もっと重大な伏線かと思ってた。

◆ニカイドウ、悪魔化が進む

ド…ドロヘドロが中華一番になったー!?
 
お…恐ろしいな悪魔化…! あの地に足ついてるニカイドウがこんなミラクルギョーザ超人になってしまうなんて…。
川尻「突然の暴力的な行動。歯に衣着せぬ物言い。魔法使い離れした高速の動き。
ポジティブ。そしてクリエイティブ。これらはすべて悪魔化の初期症状だ」


あわわ…。川尻責任取りなさいよ…。
クリエイティブになってしまったニカイドウが作った、悪魔らしい個性的な服もセンスがやばい。さっき恵比寿が着てた全裸に術衣と大差ねーぞ!
このままではニカイドウがノーパンケツ出しルックのいかれた姉ちゃん(しかもツノ&しっぽ付き)になってしまう! 誰か止めて!

◆八坂VS毒蛾→そして毒蛾、煙ファミリーに捕まる

八坂がチンピラな志でいい動きをしている。あと久々に心先輩の「生きたままバラバラにする」の恐ろしさを思い出しました。目が覚めたら輪切りになった自分のパーツの中に埋められてるとか悪夢だな…。
なんか毒蛾くんって頑張ってるだけに酷い目に遭いそうで心配です。

◆ニカイドウ、正気に返る

よかった、ずっとあのままだったらどうしようかと思ったw
ただでさえ最近主人公不在なのに、ヒロインまで人格変化しちゃやばいよね。
最近カイマンのトカゲ面も煙さんのキノコ面も見てないからさびしいのです。
(注:煙さんは別にキノコ顔ではない)

◆藤田VS八坂

黒い粉目当てにホースさん(ボス)を何とかしようとした八坂を藤田が止める!
あーもー腕がべろんべろんになったり脳みそ出たり痛々しいですこの戦い!
全力を使い果たした藤田…。死んじゃうかな? 透明なまま死んだらどうするんだろ。消さん見つけてくれるのかしら。アウターゾーンに出てきた透明なおっさんみたいな死に様になりそう…。


魔のおまけ


一度悪魔になったのでいろいろ感覚が変わっちゃってる川尻。しかし林田球の描く女の裸はびっくりするほどエロさを感じないな…。
川尻「確か私は悪魔教会の養護学校で みんなのお兄さん的存在だったような気が…
優しくて頼りになる…子供たちの良い相談相手だったな…」

本当ですか? 記憶改竄してない?
栗鼠ってネガティブ思考で神経質なのかー(悪魔基準でだけど)。言われてみればそんな気も。初登場は軽い奴だったのにね。
川尻「音楽の好みも変わってしまったし。洋服も高価なものしか着れなくなった。
食べものもぎとぎとした脂っこいものが大好き!」

悪魔って…。
目玉焼き乗せステーキにつられてやって来る栗鼠がかわいかったです。


悪魔の教典

16巻はもちろん特装版で買いました! あっさり感想。

◆裏返す! チャカー

久しぶりの「トカゲ頭のカイマン」が見られます。
カイマンの友人の、魔法被害によって体が裏返って内臓が全部外に出てるチャカーが超素敵! 何だこのセンスは。林田先生は「男かと思ったら女でびっくりしたマンガ家」の一人なんですが、その中でも特に異端ですよね。
カイマン(オレも魔法のせいで元の性格より少しトカゲっぽくなっているのかも知れない…)
あー確かにカイマンと会川って微妙に性格違うよね。でもトカゲっぽい性格って何w

◆建物修繕! 煙ファミリー

恵比寿「ホットパンツノキセツヨサラバ!!」
恵比寿の衣替えかーわいい! 恵比寿とキクラゲのやり取りはほんと和むなぁ。
「物をミニチュア化する魔法」がすごく欲しいです。煙ファミリーは使用人も大事にされてる感が好きだなー。
でもせっかくの煙ファミリーなのに、煙さんがあんまり出てこない。残念…。
どうでもいいけど煙さんのキノコモチーフまみれの部屋がキャプ翼の翼くんの部屋のように感じられてきた。きっと初めて入った人に「うわっ」って言われるよ。

◆ロマンス? 心&能井

キクラゲスーツの恵比寿かーわいい!
心先輩が謎の女と密会していたことを能井に焚きつけるハルちゃん。この二人を参考にロマンチックな歌詞を書こうともくろむが!?
ハル「ジェラシーで胸がいっぱいだろう!」
能井「そういやちょっとハラ減ってきたよ」
会話かみ合ってないw能井に比べたらまだ心先輩の方が意識してますよね。能井のはLOVEっていうよりLIKEっぽい。ああ心先輩かっこいいわ…。魔法使いと人間の混血ってよくいるんですかね。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.