裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

天然か計算か

Category:雑記

私が勝手に思う少年マンガ家の「天然か計算か」もしくは「右脳か左脳か」の印象メモ。
松井先生と山口先生はよく「素で頭おかしい」とか言われてるけど私はそうは思わないなー。


【天然派】
・荒木飛呂彦:天然マンガ家の最高峰。誰にも真似できない。設定を忘れようと矛盾してようと何故か全然評価が下がらないのはひとえに憎めない荒木先生の人柄のおかげ。それか先生のスタンド能力。
・許斐剛:良くも悪くもド天然作家。基本的にはその素晴らしき天然センスで読者を楽しませるが、行きすぎた天然さがとんでもない方向に転ぶことも(例:跡部様坊主事件)。自分のひらめきに忠実すぎる、いろんな意味で恐ろしい人。暴走トラック。

【バランス派】
・松井優征:天性のセンスを凄まじく上手くまとめる技能を持つ、右脳と左脳のバランスがめっちゃいい人。
・島本和彦:あの熱血ぶりは本物だが、それをちゃんと自覚して計算して熱苦しく表現できている人。自分の売りがわかっている。
・山口貴由:本気かネタかよくわからない絶妙に狂ったシーンは天然だけではないはず。後期の覚悟のススメ、蛮勇引力で特にそう思う。

【計算派】
・和月伸宏:基本的に左脳派。真面目に練って作り上げるタイプ。計算して描いてるのが読んでてわかる。少々自然さに欠ける。天然か計算かたまにすごい印象的なキャラ・場面・台詞を出してくるが全体的にはなんかもったいない人。

【その他】
・久保帯人:自分の思うかっこよさを決して曲げない我が道を行くタイプ。ある意味天然か。
・最近の秋本治:ズレた計算がすでに天然レベルで身に付いてしまっているのかも。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.