裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーOOO最終回感想

Category:雑記

「今日の分のアイスよこせ」

オーズ終わった~。
実は小学生の頃に見たクウガ以来、久しぶりにまともに見た平成ライダーでした(DCD、Wは見たり見なかったりだった)。主人公が救済願望を持つ風来坊ということで、五代雄介を彷彿とさせて取っつきやすかったです。「グリード多すぎで一人一人の活躍の場が少なかった」「変身フォーム多すぎで必殺技の見せ場が少なかった」など、いろいろ細かい不満はありますが、全体的にはなかなか良き最終回でした。一年間楽しかったです!

終盤はアンクのデレに胸が熱くなりました…。
「欲しいものは手に入った……」
『うしおととら』のとらを思い起こさせてグッときてしまいました。こういう「人間の主人公&人外の相棒」の組み合わせに弱いのは昔から変わんないなあ…。「メダルさえなくさなければ復活の兆しもあるかも」とかも最期のとらっぽい。
第一話で自動販売機に潰されてアンクが登場した時はてっきり「こいつが今度のモモタロスか~」と思ったのに、まさか最後まで折れずにグリードと人間の間で揺れ動く展開になるとは思わなんだ。
アンクと映司、二人でひとつ!みたいなタジャドルの戦闘シーンはDBセル編の「親子かめはめ波」のようで燃えました。オーズはアンクに始まりアンクに終わったというかんじですね。映司の最後の台詞すら「アンク」かよ。
EDでまた旅に出てる映司の周りに腕だけのアンク(の気配)がぴょこぴょこしてるのが和むと同時にちょっと切なかったです。実体だったらもっとよかったなぁ…。後日談系エンド大好き!

第一話で物議を醸しまくった変身音「タットッバ・タトバ・タットッバ♪」も、最初は「これシリアスなシーンの時どうすんだよ…」と思ってましたがいつの間にか慣れてました。歌は気にするな!と言われるまでもなく、もう気にしないよ! 気になったのは800年前の暴走オーズの重低音だけ! 人間の慣れってすごいわ。
そして捨て身のアンクのコアで変身したタジャドル変身音はアンクの声だったw何だこれ。ごめんなさいこういう時泣けばいいのか笑えばいいのかわからないの。

しかし本当に終盤に差し掛かるまで見事にギャグ回ばっかでしたね。個人的にはギャグとシリアスのバランスはあんなかんじの方が好き。どうも私は「物語の核心に触れる前の単純バトル編」が好きみたいで、CCさくらもさくらカード登場以前、遊戯王も罰ゲーム!とかやってる時の方が好きだったものです。
でもさすがにちょっと終盤は押してたな~。地震で1話飛んだのが痛かった。記念回も2話やっちゃったし。

愛すべき小物・ウヴァさん(完全体)も「オレはいやだぁ!」→逃亡→暴走と、ある意味大活躍。
「アバンでバースペアにやられちゃうんじゃね」という心配は辛うじて回避してて安心しました。ウヴァさん最後までがんばったね! だって他のグリードは1話で倒されてたよ!


さて次はフォーゼか…。
あのイカ頭は男の子から見てかっこいいんだろうか。どうせ慣れるけどね。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。