裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガの擬音語・擬態語(オノマトペ)【2】

Category:研究未分類

前書いたオノマトペの記事がそこそこ反響あったので、
画像も重くなってきたことだし、その2を作ってみました。
集めよう素敵なオノマトペ。
20120119 オノマトペ10個追加。



©あたしンち
ギョボボボ
ポットからお湯を注ぐ時の音です。
けらえいこはこういう「生活の音」を書くのが上手い!
もうこれ見て以来、ポットのお湯の音が「ギョボボボ」としか聞こえない!
「ジョボボボ」だとなんか違うんだよね。


©あたしンち
バポン
辞書を閉じた時の音です。
確かに、辞書みたいな薄っぺらい紙の集合体って、閉じた時の音が普通の本とは違います。「パタン」でも「バタン」でもないあのかんじを見事再現。
もう辞書閉じる音が「バポン」としか聞こえない!


©無限の住人
破ッ
漢字表記のオノマトペです。
その1で『うしおととら』の漢字のオノマトペを載せたところ、拍手コメントでこのマンガを教えていただきました。
この作品、最初は普通にカタカナや平仮名でのみオノマトペを書いていたのですが、なんか途中からこういった漢字オノマトペが増えてきました。
この「破ッ」、音は「バッ」かなー。漢字でオノマトペを書く際はその音にピッタリの漢字を探すのが大変そうでもあり楽しそうでもあります。そりゃ「バッ」を漢字で書けと言われたら場でも馬でもましてや婆でもなく「破」ですよ。


©無限の住人
没ッ
引き続き漢字オノマトペシリーズ。
これは多分「ボッ」? しかし漢字の横にカタカナの小さいツが添えてあっても、意外と違和感感じないもんですね。さすがカタカナ元漢字。


©無限の住人

これは「ダン」ですね。足を踏み切り駆け出す時の音。これは漢字ピッタリ。
そういえば、私達が普段和語のつもりで使ってるオノマトペの中にも、実は漢語から来ている(もしくは偶然漢語と意味・音ともに同じ)オノマトペがいくつかあったりするんですけど
(髪の毛ボウボウ→「茫々」、カツカツとぶつかる→「戛々」とか)
せっかくだからこういうのを誰か一度マンガの中で漢字で書いてみてくれないかなー。読めないけど…。
あと、それ以外の国産オノマトペをわざわざ漢字で書くという手法を中国の人に見せたら何て言うかなーとか、いろいろ考えます。日本人のオノマトペに対する謎の情熱って一体何なんだ。
漢字オノマトペ、今後増えていくのかなぁ。


©封神演義
ロリッ
封神演義一のロリキャラ・胡喜媚が登場する時のオノマトペ。
 「リ」で終わるオノマトペが元々多いのもあって、「ロリ」をオノマトペ(この場合効果音か?)として使用するのはなかなか自然になりますね。ショタキャラが対抗して効果音をつけるなら「ショタッ」か?(※)
 こういう「特定のキャラにしか使われない効果音」というものはキャラの個性化にも役立つし、なかなか素敵だと思います。今後集めていきたいです。黒神めだかの「凛ッ」とかああいうかんじの。
 しかし「ロリ」という言葉もすごいですね。ドロレス(Dolores:女性名)→ロリータ(Lolita:その愛称)→ロリータコンプレックス(映画から派生)→ロリコン(その略称)→ロリキャラ(少女キャラ)→ロリッ(効果音)
外国の女性名が紆余曲折を経て最終的に日本のマンガの登場人物のオノマトペですよ。食べ物でいったら「大豆」くらいの変身っぷり。言葉って面白い!
ぐぐったら一応ありました。ランカの「キラッ☆」のパロディらしい。
ショタッ☆とは - ニコニコ大百科


オノマトペゾニ©金色のガッシュ!!
ゾゾゾゾゾゾ ゾニッ
この音はバリーというキャラが「ゾニス」という術を出す時にしか出てこない、「特定のキャラにしか使われない効果音」です。ただし戦闘中以外では使われないかな。
公式ガイド2で読者からの質問に雷句先生が「光線の音なんです」と説明してました。


オノマトペぽむり©青春ばくはつ劇場
ぽむり
普通、物の上に手を置いた時の音は「ポン」ですが、それがN→M変化してかわいく「ぽむ」と変化するところまでは一般的オノマトペの範囲内ですが、ここではさらに「り」をつけて「ぽむり」となっています。
この気の抜けたかんじがけっこう好き。


オノマトペオオオオ1 オノマトペオオオオ2
©地獄先生ぬーべー

オオオオオオ
『ぬーべー』で幽霊や妖怪が出てきた時のオノマトペ。
「ゴゴゴ」とか「ドドド」じゃだめだったんでしょうね。
201話では郷子の残念弁当からもこの「妖怪の効果音」が出てました。


オノマトペバオーン©墓場の鬼太郎
バオーン
鬼太郎によく出てくるオノマトペ。妖怪の登場シーンとかだけかと思ったら爆発音にも使われてた。
水木しげるのオノマトペも、もあーとかふあーとか特徴的ですよね。力が抜けたかんじ。


オノマトペバオーン2©パタリロ!
バオーン
こっちは『パタリロ!』のバオーンです。
男に亀が取り憑いていたという、やはり怪奇シーンで使用。


オノマトペパニ©パタリロ!
パニッ!
パニパニパニック

ただの名詞(しかも外来語)をオノマトペとして使うという斬新なアイディアです。
最初の「パニッ!」が特にすごい。


オノマトペプレッシャア©ジョジョの奇妙な冒険
プレッ プレッ プレッ プレッ プレッ
プレッシャアーッ

承太郎にプレッシャーを与えられている仗助のオノマトペ。
上と同じく名詞のオノマトペ化。このシーンすごく好きです。


オノマトペヌション©ジョジョの奇妙な冒険
ヌショョン
「柱の男」サンタナの足がジョジョの足を通り抜けたときの音。
そういえば「現実にあり得ない状況」の効果音は既存のオノマトペならどれを使ったらいいのか悩みそうですね。荒木先生は「聞いたことないオノマトペ」で表現。


オノマトペにょんたか©さよなら絶望先生
にょんたか
久米田作品は独特なオノマトペ多いですねー。
この効果音はキャラが猫耳を付けた時、あるいは「猫」が台詞に出てきた時(5巻18話12p参照)に使われるオノマトペっぽい?
「にょん」はいいとして「たか」って何だ。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。