裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

笛吹き童子

Category:山岸凉子

笛吹き童子
1986年

笛吹き童子(プリンセスコミックス)』(秋田書店)
自選作品集 夜叉御前(文春文庫ビジュアル版)』(文藝春秋)
山岸凉子スペシャルセレクション〈2〉汐の声』(潮出版社)
に収録。



笛にまつわる短編二本立て。


第1話「石笛」

山梨のとある旧家。亡くなった祖父の葬式にやって来た親戚は、宝の山(遺品)を漁りに来たハイエナばかり…。
残された祖母は曾孫である美沙ちゃんに倉の鍵を渡し、「石笛(いわぶえ)」という古い笛を渡します。おばあちゃんはボケちゃてますが、死者を悼むことすらしない金の亡者どもを許しはしません。生き霊となって美沙ちゃんに妖しげな笛を吹かせます。
「吹いてごらん! 美沙ちゃん」の顔が怖い!
少女が吹いた石笛によって、死者の屍は起きあがり地割れは起こり、腹黒い親戚達は全員家ごと地割れに飲み込まれます。BGMは筋肉少女帯の「ノゾミ・カナエ・タマエ」でお願いします。
ていうかおばあちゃん…美沙ちゃんの身にもなっておやりよ…。これおばあちゃん(本体)と倉にいた美沙ちゃんは助かってるんですかね?


第2話「笛吹き童子」

今度はいきなり平安時代です。
雅楽頭の総領であるはずの直行。しかし彼はとんでもなく楽器の才能がありませんでした…。
「楽器を弾く才能はなくても、そなたは壊れた楽器を丁寧に修復する。それは楽器を上手く弾くのと同じくらい立派なことですよ。でもうちは雅楽頭ですからねえ」というお母様のフォローが全然フォローになってません! もう楽器修復職人になればいいじゃん…。
楽器の道を諦めて2年経ったある夜、大工をやってた直行は「切り口ヶ原の笛の怪」こと笛吹き童子から壊れた笛を預かります。
その笛を完璧に直した時…、何ということでしょう(加藤みどりの声で)、直行に奇跡が…! こっちはハッピーエンド。よかったね。
マンガとか小説に出てくる笛や琴や三味線の「妙なる音色」とか「妙音」とか想像するのが好きです。きっとものすごく良い音なんだろうなーって。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.