裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄泉比良坂

Category:山岸凉子

黄泉比良坂(よもつひらさか)
1983年

黄泉比良坂(ボニータコミックス)』(秋田書店)
わたしの人形は良い人形(あすかコミックス)』(角川書店)
神かくし(秋田文庫)』(秋田書店)
山岸凉子スペシャルセレクション〈3〉神かくし』(潮出版社)
に収録。



ああ どうしよう
わたしは自分が誰なのかわからない!


」は気がつくと一人深い静寂の中にいた。
暗闇の中、たまに通り過ぎる人々を追いかけ、自分が誰かもわからぬまま「私」は彷徨う。


最初の「私は目も耳も声も手足も失ってしまったのだわ!」みたいなとこで「え、そういう話!?」といきなりビビってしまいましたが、よく見ると着物は堂々と死に装束。
ストーリーは人に取り憑く幽霊さんを密着取材したみたいなかんじです。

自分が死んでいることに気づいてないおばさんは、見えない目に時折見える人を追いかけます。でも絵里子ちゃんの「マブシイおばあさん」に追い出されるおばさん。絵里子ちゃんのおばあさん頼もしっ。
月の絹』といい、山岸先生えらくニンジンごはんを推してくるなあ(笑)

自分と相性の良い人間を探すおばさん。他人を恨んでばかりの女を見ていて死ぬ前の自分を思い出す…。
この主人公が自分のことを忘れたり思い出したりまた忘れたりするのがなんか怖いんです。「忘れる」って怖いよね…。

最後はそのへんにいたモブ顔の男性の肩に乗って高笑いするおばさん…。
…「おばさん肩に乗る」っていうとなんかスプーンおばさんの続編みたいですね。(どうでもいいよ)
私も以前、「見える」知り合いに「なんか憑いてる」と言われて背中をバシバシぶっ叩かれたことがあるのですが、このおばさんみたいなのが憑いてたのかなー。おじさんだったら別の意味でイヤ。

あなたのそばにいると あたしは五体満足
嬉しい 嬉しい!
あたしの目が耳が口が甦る
世界が生き甦る


主人公目線ならハッピーエンドなのにあんまりそうは見えないのはなぜ。

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。