裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

瓶詰めの地獄

Category:丸尾末広

photo
瓶詰の地獄
丸尾末広
エンターブレイン
全1巻


久しぶりに出たっぽい丸尾末広の作品集。
短編集というわりには、長めの話が多いです。4作中2作は原作つき。


【瓶詰めの地獄】

瓶詰め2
夢野久作の小説『瓶詰めの地獄』のコミカライズ。
太郎とアヤ子、幼い兄妹が船の転覆によって無人島に漂着する。
二人は食べ物が豊富なその島で、奇跡的に病気もせず、両親たちが助けに来るのを待ちながら、何年も仲よく楽しく暮らしていた。
しかし、二人は成長するにつれ、ある「苦しみ」を味わうようになる。
数少ない持ち物のひとつであった聖書を神様として崇める二人には、それは死に値する重い罪であった…。
なんという恐ろしい責め苦でしょう この美しい楽しい島はもうすっかり地獄です

「犯した罪」「恐ろしい悖戻(よこしま)」とかぼかしてるけど、どーせ近親相姦なんでしょ?と思ったらやっぱりそーだった。
昔の人の書くタブーは今見ると生ぬるくて笑っちゃうぜとか思ってたんですけど、世間的にはこのお話は、手紙の順番とか手紙を書いたのは誰だとか、鉛筆の残量に矛盾がとか、いやアヤ子は太郎の妄想だとか、そういう推理を楽しむ小説のようですよ。小説の解釈とか超苦手なんで普通にマンガの感想を書きます…。
個人的に無人島漂着系のお話って好きなんですけど、この話に出てくる島は人工的に造られたものなんじゃないかと思うほど「無人島」としては非現実的だなあ…。
子供が無人島で何年も病気も飢えもせず果物いっぱい食べて幸せに暮らすとか、害をなす虫も獣もいないとかあり得ない。マンガに出てくる立派な小屋はどう考えても子供には作れないと思う(笑)
まあ辛い場所であるはずの無人島を、敢えて幼い子供の楽園として描くところに夢野久作らしさが出てるのかなー。
常夏の島が舞台なだけあって、自然とか海とか虫がいっぱい出てきて絵が綺麗です。(「虫はいない」設定なのにめっちゃ出てくるwカブトガニびびった…)
丸尾氏の絵は初期の華宵テイストのが個人的に好きすぎて、最近の絵はどうしても評価が下がってしまうのですが、背景とかはとても美しいと思います。
人間の描き方はやっぱり初期の方が断然好きだけど…。悪魔のようになやましいアヤ子、ちょっと怖いよ…。
でも「アヤ子かわいい!」って人もいたので、人それぞれだなと思いました。
瓶詰め1
小説のまま、書簡体で書かれてるので、私の大好きな難しい熟語+ルビとか表外字とかたくさん出てきてめっちゃ心ときめきます。原作買おうかなこれ。
現代の小説で作家オリジナルのルビ付ける人がほとんどいないのはなんでなんだろう。こんなにかっこいいのに! みんなやればいいのに!


【聖アントワーヌの誘惑】

短編。
あらすじ:神父さま踏んだり蹴ったり。
最後が「サザエさん」みたいなノリだw
吉屋信子の小説を読む少女が出てきます。『きん玉のにぎり方』にも出てきましたね、吉屋信子。
吉屋信子の『屋根裏の二処女』(やねうらのにしょじょ、と読む)は人前では読みにくいタイトルであった…。


【黄金餅】

落語にしちゃダークなネタで有名な「黄金餅」のコミカライズ。
落語の話をほぼそのまんま?マンガ化した内容で、特に言うこともないんですが、おっさんが餅食いまくってるシーンで気持ち悪くなってきます。しかも紙幣入りでしょ。
落語の方だと「その金で餅屋を開いてたいそう繁盛しましたとさ」で終わってて、死体の腹さばいて金盗んだ人が特に罰されてないのがすごい。
丸尾版はラストちょっと勧善懲悪っぽいです。これだと丸尾版の方がまともに見える…。
しかしこの話で客席が爆笑する落語ってすごいな…。アニメの血が黒かったり金色だったりする時代ですが、規制されないといいですね。


【かわいそうな姉】

今日はミチオの誕生日だ 早く帰ってお祝いしよう
象じゃないよ(タイトル)。ハナコは貧しい家の娘。クズな父親、自分をいじめる継母。
16になったハナコは弟を連れて家出した。弟のミチオを守りながら、体を売って暮らすハナコ。しかし平穏な生活も長くは続かなかった。
貧しいながらも弟と二人で一生懸命がんばっていたハナコなのに、「変な子供」である異母弟のミチオを姉として存分に愛し世話した優しいハナコなのに、大人たちの汚い罠にからめとられて悲惨な末路をたどる…。
普通にがんばる人がなぜかスルスルと不幸になっていくさまは『無抵抗都市』に少し似てるかな。
タイトルがタイトルなので身構えてたんですが、登場人物の台詞回しが独特で(なんか舞台っぽい…)、特にハナコの父親がなぜかバカボン口調でのだ、のだ言ってて面白いので、あまり悲壮感はなかったです。「お父さんだよ~っ!」でなぜか笑った。
瓶詰め4
周りの人間がミチオを変な目で見ても堂々と歩くハナコがかっこいいです。
ハナコはほんとに子供の頃からミチオに無償の愛を注いでて、こんな作品でもそこだけはほっとします。
でもハナコの夢の中ではミチオも普通の子供の姿になってて、切ない。最後、釜山はさておき、見世物小屋…orz

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.