裏次元の一日

マンガ・アニメを研究したり分析したり考察したりしてなかったり。

スポンサーサイト

Category:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買った本(2015.12月〜2016.5月まとめ)

Category:雑記

半年ほど更新サボっていたらもう何買ったんだか細かいの忘れた(´・ω・`)ので
まとめ買いしたものなどだけメモります(´・ω・`)


キン肉マン (1) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (2) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (3) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (4) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (5) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (6) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (7) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (8) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (9) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (10) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (11) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (12) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (13) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (14) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (15) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (16) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (17) (集英社文庫―コミック版) キン肉マン (18) (集英社文庫―コミック版)
キン肉マン。
昔からあちこちでネタとして愛されてるのに元ネタを知らないのもどうかと思って、
急に読んでみたくなったので大人買いしました。
ゆで理論ギャグがとても良かった。「わたしはレフェリー」が好きです。
格闘ものにはそんなに興味ないのでパラパラ読んでましたが、それでもたまに吹き出してしまうようなシーンがありました。
勢いあるなー。コミックスだと勢いありすぎて疲れるけど、週刊で読んでたらきっとすごく面白かったと思う。
キャラはロビンマスクとウォーズマンのコンビが好き。


トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス) トクサツガガガ(2) (ビッグコミックス) トクサツガガガ(3) (ビッグコミックス) トクサツガガガ(4) (ビッグコミックス) トクサツガガガ(5) (ビッグコミックス) トクサツガガガ(6) (ビッグコミックス)
トクサツガガガ。
基本的にオタク生態マンガって好きじゃないので買わないのですが、これは隠れオタあるあるネタとかだけじゃなく、
「作品から何かを学び、日常に活かす」という主人公の生き方に好感と共感を感じたので買いました。面白かったです。
ややもすればただの特オタコメディーになってしまうところを、主人公仲村さんの母親関連のエピソードでたまに引き締めています。
個人的には毒親の話は読むのに体力が要るので母エピの回はちょっと気が重いのですが、この作品では大事な縦糸だと思います。
でもやっぱ1巻の最終エピとか読むのきつい(´・ω・`)
作中には戦隊ヒーローらしき人達とメタルヒーローらしき人達は出てくるのですが、事情があるのかライダーらしきヒーローは出てこなくてちょっと寂しかったり…。
しかし作中に出てくる作者さんオリジナルのヒーローがどれもかっこよくて困る! ゲンカ将軍とか白狐丸とか雷伝とか実写で見たい!



花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 花もて語れ 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 花もて語れ 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 花もて語れ 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
花もて語れ。
まさかの「朗読マンガ」。日本すげーな。何でもあるな。
面白かったです。「小説(詩)を朗読する物語」という方面から呼んでも面白いのですが、登場人物が朗読をするために題材を理解できるまで死ぬほど読み込むので、「小説の味わい方」という方面の話がすごく面白かったです。
「実は小説にも映画やマンガと同じようにカメラワークが存在するんだ!」とか「台詞をよく読めば登場人物の性別も年齢がわかる!」とか。
小説って苦手なのであまり読まないのですが、これからはこういう部分を楽しみながら読めるような気がします。
まあ、そういうところを理解できたからって、何故それらの情報を朗読で100%客に伝えられるのか?というところはあまり説明がありませんでしたが、マンガなのでよしとします。
5巻以降は週刊ペースが作風に合ってなくてイマイチという感想が多いのでとりあえず4巻まで買いました。



その他
珊瑚集―仏蘭西近代抒情詩選 (岩波文庫) 五重塔 (岩波文庫) 舞姫・うたかたの記―他3篇 (岩波文庫 緑 6-0) にごりえ・たけくらべ (新潮文庫) 海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)
漱石書簡集 (岩波文庫) 樋口一葉日記・書簡集 (ちくま文庫) 漢文脈と近代日本 (角川ソフィア文庫) 日本近代史を学ぶための文語文入門: 漢文訓読体の地平 はじめての漢詩創作
今、漢文訓読体と雅俗折衷体に夢中。




【動物戦隊ジュウオウジャー】
トッキュウジャー以来のハマり戦隊かも知れない。毎週楽しく見てます!
ボケ多数VSツッコミ一人という構図が好きなので、自由奔放なジューマン達に大和先生が一人でツッコミ頑張ってるの楽しい。
こんなに常識人なレッドすごい久々じゃない? しかもオカン属性っぽい。ジニス様もセクシーでたまりません。
OPのイントロがすごいテンション上って好きなのでiTunesで買いました。アーアーアアアー。
追加戦士楽しみ(*´ω`*)
…おもちゃのデザインにはやや不安を感じましたが…。…あれ子供的にはかっこいいの…?


【仮面ライダーゴースト】
戦隊は数年に一度はハマれる作品があるのですが、ライダーはオーズ以来ハマれるものがなく、やや寂しいです。
デザイン的には戦隊よりライダーの方がイケメン来る確率高いのに(※俳優さんではなくてガワの話です)、なぜか内容にはあまり夢中になれなくてもったいないなー。
ゴーストはたこ焼きやタンクトップやアラン様周辺のエピソードなど、たまに面白いとこあるんだけど、全体的にはあまり…。
というわけで、YouTubeの配信でアギト見たり、最近はウルトラマンにも手を出そうかと考えています。
あと時間さえあれば平成1期ライダー片っ端から見たいな…。もうこの先井上ライダーと小林ライダーは見られないのかな〜。


【魔法つかいプリキュア】
キャラデザの可愛さに震えた。そして「魔法使い」という単語に「まさか肉弾戦なくなるんじゃ…?」と不安を覚えたんですが全く杞憂でしたね。拳を振るわないプリキュアなどプリキュアじゃないぜ。
キャラデザの可愛さとか、人生楽しんでそうな主人公とか、フォームチェンジとか、魔法の杖とか、セボンスター色とりどりの宝石を集めるストーリーとか、私の好きな要素盛りだくさんでとってもワクワクして見てたんですが…、
…そういえば私、ベタな魔法ファンタジー駄目だったんです…orz(魔法少女もの好きなのに)
なんか魔法でキラキラ〜ってなっていろいろ解決する話が…現実感なくて苦手で…。
魔法界編は世界観丸ごとベタなファンタジー世界なので個人的にかなりきつかったです…。
ドロヘドロみたいに魔法を行使した後の動きがいろいろとおかしい!とかなら平気なんですが、キラキラ〜は苦手なの…。がんばって見ます…。
しかし他の人の感想でも目にするけど、ここまで堂々と最初から百合百合しているプリキュアは初めて見た気がします。
この二人の他にプリキュアが増えるのが全く想像できない…!(はーちゃんみたいなイレギュラー存在ならアリだけど)


【プリンセスプリキュア(最終回)】
「夢は苦しみと共にある」とか「夢を選んで友達と離れ離れになる」とか、見終わってみるとけっこう大人な内容のプリキュアだったんだなーと思いました。お姫様という子供受けしそうな要素に騙されるとこだった。
最初はクローズ推しだったのですが、クローズのキャラ変と、縦ロールとれたシャットの可愛さのせいで最終的にはシャット推しになりました。私は男キャラのパッツンとか変な髪型に弱い。
Goプリで一番良かったと思う点は、主人公の「夢」を今までのプリキュアのように「職業」とかにしなかったとこです。
はるかの言う「プリンセス」とは言わば理想の女性。「理想の自分」に近づくために努力を惜しまないはるかの姿に、私は一種の哲学を見た気がします。はるか超カッコイイよ。釈迦みたいだよ。でもあのペースでいろいろ物にしてったら最終的にあんた完璧超人だよ。
あと個人的に褒めたいのが、必殺技を使う際にドレスを着ること! 昔やってたウェディングピーチは最初の変身でウェディングドレス姿になり、すぐにバトルスーツに二段変身する…という二度手間をずっと疑問に思ってたので(一応理由付けはされてたけど)、それの逆バージョンをやってくれてほんとスッキリした。
…あとハピプリでだいぶ失ってしまったプリキュアシリーズへの信頼はGoプリのおかげでほぼ復活しました。よかった。やっぱり去年がちょっと変なだけだったんだ…。


【ジョジョの奇妙な冒険4部アニメ】
(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
一番好きな4部がようやくアニメになって、毎週幸せ噛みしめてます!
アニメ化決定発表された当日、弟が喜びの電話を入れてきて、姉弟で深夜3時まで語り合っていました。
そして形兆兄貴が志村知幸(ウルフルン)でレッチリが森久保だったので録画が消せなくなった…。
まだ露伴さんと吉良吉影の登場というイベントが控えてる! 超楽しみ!


【うしおととらアニメ】
アニメになったこと自体には深く感謝して毎週見ているのですが…、やっぱり原作が大好きなので、原作のエピソード飛ばされるたびにガッカリする比重の方が大きく…。
原作は子供の頃から何十回も読んでるからけっこう細かいとこまで覚えてて、アニメ見てると「飛ばされた!」「ここ原作では〜」って感想ばかりが出てきちゃうんだよなぁ…(´・ω・`)

HOME

柿丸

柿丸
文化人類学的観点からマンガを研究したいただのマンガ好きです。データ収集が趣味。
ジャンプ歴10年でしたが2016.3に一旦卒業しました。
マンガの感想は基本的にネタバレです(どうせ古いマンガしか感想書かないので)。

【新刊追ってるマンガ】
アオイホノオ
おいピータン!!
大奥
カルバニア物語
きのう何食べた?
海月姫
たそがれたかこ
トクサツガガガ
ドリフターズ
ドロヘドロ
HUNTER×HUNTER
etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。